2019年09月05日

Dior サンク クルール 777 エクザルトマット


ネットを見ていることが多いので
つい、大好きな化粧品を買ってしまいます。
だってお出掛けとかほぼ出来ないし。。
じゃあそもそもつける場面が無いんだから
化粧品いらねーじゃんという話は置いておきましょう。

ということで買ってしまいました。
ネットを見ていて一目惚れした
Dior サンク クルール 777 エクザルトマット。

image1.jpeg

海外限定色とのことです。

あ、なんかコスメブログ化していきそうな勢いですが
詩(のようなもの)を書くので、このブログは「文学」カテに入れています。
コスメは、色物が増えすぎた&もうすぐ増税ということもあり
そろそろ買うのを控えようと思っているので
コスメ記事はきっと減るでしょう。
(別に需要があるとも思っていませんが)

きっと・・・
たぶん・・・
予定は未定。
(アイシャドウ買うの控えたいよぅ。
”最後”にDiorのシエナが欲しいんだけど、これはもう手に入らなさそう)。

このエクザルトマットを見た時は
持っている、CHANELの赤キャトルこと
レ キャトル オンブル 268番に似てるなぁと思ったんですよ。
これ絶対似てるよなって。
でも赤好きだし
DiorにはDiorの色出し、質感、塗り心地があるはずだと思い
買ってしまったんですねぇ。

赤キャトルを使ったのは大分前だったので
瞼に塗った感じは忘れてしまったのですが
(今日はもちろん、瞼にはエクザルトマットを塗っています)
腕に塗った感じはこんな感じです。

image2.jpeg
IMG_5739.jpg

赤キャトルはこんな感じです。↑

似てますよねぇ。
うん、似てるなぁ。(そうでもない?)
どちらもマット仕様です。

ただ、赤キャトルの赤は茶色味が入っていますが
エクザルトマットの赤は純度(彩度ではなく)の高いザ・赤だなと思いました。
あと締めのブラウンが、エクザルトマットの方が濃いですね。

なので全然別物です!(まぁ、当たり前か)

区別するとするなら、赤キャトルは仕事にもしていけるけど
エクザルトマットはお出かけ用かな、という感じですかね。
わたしはどちらも仕事にしていきたいし
そういう会社で働きたいですけどね。

エクザルトマットの粉質は、サラサラしてるしふんわりしてるし
気持ちがいいです。
赤キャトルもすごくいいです。(なげやり!)いや、本当にいいんですよ。
わたしはデパコス信者じゃないし、プチプラも使いますが
やっぱりデパコスは質がいいなぁと思います。
(そしてテンションが上がるのはデパコスなので、プチプラは手放す事が多い)

Diorのサンク クルールはこれでふたつめなんですが
5色もあると、難易度高いな!と思ってしまいます。
こっち使うバージョン、こっち使うバージョン
て分けて使うのもいいんでしょうが
せっかく5色あるので、全部使ってメイクしたくなります。
エクザルトマットは比較的簡単に全色使えました。

最近トムフォードを使うことが多いので(家にいるだけだけど)
縦割りメイクが多かったのですが、エクザルトマットは縦割りじゃなくて
素直にグラデーションして横割りメイクするのがいいなと思いました。
白は眉下でハイライト
ベージュっぽい色はアイホール全体に
赤を二重幅くらいに広げ(目尻若干太目)
茶をライン的に締め色で使う
ピンクは赤の上からアイホールに広げていく感じで
赤との境界線をぼかす
こんな感じですかね。
あ、赤は下瞼にラインで入れてもかわいいです。
(後日茶と赤で縦割りもしましたが、めちゃくちゃかわいかったです。
もちろんわたしがじゃなくて色が!)

またお気に入りアイシャドウが増えました。
目は一組しかなくて
一年は365日で
ましてわたしは無職で外出恐怖症なのに
どうやって使い切りましょう!!
化粧品にも消費期限があるというのに!

まぁ、あまり気にせずに(我がのことなんでね。荒れたら捨てます)。
調子いいときは家でぬりぬり遊びして
使っていこうと思います。

あ、そうそう
就活に重宝するアイシャドウは
・CHANEL レキャトルオンブル 308 クレール−オブスキュール
(マットキャトル)・ルナソル スリーディメンショナル アイズ
01 Neutral Beige・エクセル スキニーリッチシャドウ SR05
だと思います。
エクセルはプチプラだけどなかなか質がいいですね。
新色のフラワーバレッタ欲しいけど、もう買わないぞ!と自分を抑えています。



posted by こはしいづみ at 11:16| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

トムフォード アフリカンバイオレット


とうとう、ついに
買ってしまいましたよアフリカンバイオレット!

IMG_5690.jpg

わたしは9割方ネットでアイシャドウを買うので
タッチアップなんてしません。
合うかどうかは出たとこ勝負です!

IMG_5691.jpgIMG_5693.jpg

うーーーん
ホレボレ
うっとり
うつくしい

出掛ける予定なんかもちろんありませんが
さっそく塗り塗りしてみました。

んもーーーー
きれい!
オレンジが特にきれい!
そして発色がめちゃくちゃいいです。

似合ってるかな?いけてるよね?うん、いいわぁ。

と大満足していたわけなんですが

仕事から帰って来た彼に
「アイシャドウ買ったんだ!」と
メガネを外して見せてみたところ
(携帯見てる時はメガネをかけてるんだけど
メガネかけてるとフレームであんまり
アイシャドウが見えないんだよねー)

「これからミュージカルにでも出るの?って感じだね」

と言われてしまいました。

いやおい
ミュージカルって!
この麗しい色味、配色、アイテムをつかまえて
ミュージカルって!

確かにちょっと
塗りすぎたかな?濃かったかな?とは思いましたよ。
でもね、ショックでした。。

「すごくきれいではあるよ!」と
あとあとフォローはしてましたが
これはあれですね
自分の腕を磨かなくてはいけないということです。

そもそも彼は、どんな化粧をしていても
興味を示したり、褒めたりしてくれることがないので
わたしの腕が未熟なのかもしれません。。
(なんか言えよばかやろう!)
ていうかあれなんですよ
わたしが服屋さんで、店員さんに服装とかを褒められたりすると
「そういうの、すごく嬉しいんだ」とか言うんですが
自分がなんか言えよって思いません?
思いますよね?そうですよね。
興味があるんだか無いんだか・・・
(ちょっと愚痴ったら、「興味がないわけないじゃん!」
と言っていました)。

・・・話が逸れました。

アフリカンバイオレットは
(特にオレンジの)発色がいいだけに、ちょっと扱いが難しいです。
わたしの目の形との相性ももちろんありますが。
ていうかあれなんですよ(2回目)そもそも論
わたしは化粧が似合わない顔な気がしています。
そういう人いますよね。
映える映えないとはまた違って
男顔なのかしら?
ちょっと行きすぎるとオカマの出勤デスカ?
みたいになってしまうような。。。

アフリカンバイオレットは
色の組み合わせは言わずもがな素晴らしいですよ。発色も。
オレンジと紫を縦割りにして、その上らへん、目尻側に
ブラウンを入れるのがやっぱ王道かしらね。
研究して使いこなせるようになりたいです。


アイテムをいっぱい持ってるからって
化粧が上手なわけじゃないですねー。

化粧上手になりたいです。
いつかメイクレッスンみたいの
行ってみたいかもしれません。


アフリカンバイオレット、このパレットは
素晴らしく素晴らしいです。買ってよかった。
とにかくうつくしい!
あと、季節問わず使えそうだと思いました。


ゴールデンミンクやフォトシンセックスには
ラメがちょっとザクザク気味の
キラキラな色が1〜2色入っていますが
アフリカンバイオレットには
そういう色が入っていません。
いませんっていうと語弊があるか
ラメキラキラな色も1色ありますが、ナチュラルです。

なので、紫を使わなければ、会社にも
つけていけそうかなーと思いました。
(アフリカンバイオレットはこの紫があるから楽しいんですけど)。
うるさい会社だったらアレですけどね。。
そんな会社ではそもそも働きたくないなー。

そーいえば余談なんですが
以前面接に行った会社で
エクセルのピンミラのピンクみたいな
どピンクを下まぶた、目のキワにぎっしり
引いてる人が受付に出て来たことがありました。
儚げとかじゃなくて、濃くどピンクですよ。
それはさすがにびっくりしました。
おぉ、いいのかそれはと。

以前、採用されて2日で辞めた会社は、うるさそうな会社でした。
中の女性、誰一人として髪も染めてなけりゃ
色物もつけてなかった気がします。
「派手なピアスとかはダメね」とは言われましたが
(それくらい弁えてまんがな)
あれは多分、髪や化粧にも口出しする会社です。
かと思えば、以前働いてた会社で
ハーフパンツにクロックス、スッピンで出勤してくる
社長令嬢(age 40 over)も居ましたし、色々ですねぇ。

化粧はマナーだとは思いますんで
(化粧NGな職種を除いて)
社会では、ほどほどに楽しみたいですね。
休みの日はミュージカルでもいいじゃないかということで!
(いや、ダメかな。ダメか。。)

あ、因みにわたしはまだ無職なので
毎日がお休みです。(なんかすみません)


posted by こはしいづみ at 11:10| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

じゃーーーーん


リップ、グロス陣です。
(下のは箱に入らなかった分)

IMG_5609.jpgIMG_5610.jpg

因みにNARSの中身はこんなん。お目汚し失礼。
使いかけな上に、猫毛がよく乗っかるのでそれを拭うのでこんな感じに。

IMG_5611.jpg


元気だった頃の話ですが。。

わたしは出掛ける直前に口紅を塗ります。
化粧はとっくに終わってても
そのあと猫にもふもふしたり
着替えたりするので、口紅はいつも最後。
(アイシャドウとチークの色味を鑑みてリップの色は最後に決めます。
因みにアイシャドウは服の色によって決めてます)。

だもんで、化粧品を保管してるメイクボックスとは別に
こうして口紅群は保管しています。

イエベ秋だと勝手に思っているので
ブラウン系リップが多いです。
その中でもお気に入りを紹介。


・YSL ルージュヴォリュプテシャイン 9

IMG_5626.jpg

(腕に塗ったら先っぽがひしゃげてしまった。。)

ピンクがかったベージュブラウン
ちょっと色っぽい色に見える。
(自分が色っぽくなるかは別として)。
べったりつく感じで重め。
取れやすい(っていうかこれが普通なんだろう)。
仕事にお出掛けに重宝する。

・セルヴォーク ディグニファイド リップス 09

IMG_5627.jpg

幻の柿色リップと言われてるとかいないとかの09番。
ブラウンでもオレンジでもない
ブラウンでもオレンジでもある、本当に柿色。
垢抜け顔になれる気がする。

・Dior ディオリフィックベルベットタッチ
リップスティック 780 ラブリー (画像上のやつ)

IMG_5628.jpg

イエベ秋(多分)でもくすみピンクを使いたい!
と思って購入。
紫が入ったくすみピンク。
鉄アレイみたいな見た目のこいつは
重いし転がるしで持ち歩きにはあまり向いていない。
でも、Dior アディクトリップグロウ 010 ホロピンク(画像下)と
重ねて使うのが大好き。(リップグロウが下地)

・シュウウエムラ ラックシュプリア BG02

IMG_5629.jpg

ピンクベージュ。顔がパッと華やかになる。
こいつはすごい!
唇にピタッと密着するわ落ちにくいわ
グロス感も消えにくい優秀選手。
飲食しても本当に落ちにくい。大好き。

・NARS パワーマットリップピグメント 2764

IMG_5630.jpg

こちらはオレンジがかったベージュブラウン。
マットタイプ。こやつも落ちにくい!
飲食しても色落ちがあんまりない。
大好きで予備も持っている。
マット故、唇はちょっと乾く。

・M・A・C グランドイリュージョン
グロッシーリキッド リップカラー オータムラシット

IMG_5631.jpg

キラキラ美しいオレンジ味のある
カッパーブラウン? ブラウン? ベージュゴールド?
なんとも言い難い、でもイエベ秋(多分)に
ぴったりな色。グロスの割に持ちもそんなに悪くないと思う。
キラキラ、ゴージャス、綺麗。
華やかすぎて仕事にはちょっと向かないかな。
結構もったりべっとりつく。わたしの腕次第か?

・M・A・C リップスティック ノーブレス

IMG_5632.jpg

イエベ秋には紫は鬼門だと思うんだけど
この紫はなんかしっくりくる。
これを着けると顔がぱっと華やかになる。
ということはイエベ秋じゃないのか??
と思いつつ・・・イエベ秋と信じ続ける。

いい紫。ピンクすぎず、赤すぎず、デーモンすぎず
そして色持ちもいい。女っぽい。好き。


これだ!というリップは
NARS パワーマットリップピグメント 2764と
M・A・C のノーブレスです。(これも予備買っておこう!)
でも、他にも似合う色を見つけたいなぁと思っています。
リップ類よりアイシャドウに目が行ってしまうから
リップは結構なおざりなんですよねー。

あ、因みにですが、会社行ってた時に持ち歩いてたポーチには
この他に6、7本リップが入っています。
ANNA SUIを除くと、キャンメイクやメディア、ちふれなどの
プチプラばかりです。プチプラも優秀!


いやぁ、化粧品の話が出来るっていうのはいいことですね!
どこに需要があるんだという話ですがいいんです。
気分が良いということです。😃


posted by こはしいづみ at 10:58| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

化粧品ばなし


遅ればせながら(なにが)
アディクションの限定(かな?)のアイシャドウを手に入れました。
シノワズリ 001 Last Emperor です。
どんだけアディクション好きなんだ。。

IMG_5565.JPG

パステルカラーっぽい色が苦手
ミントグリーン系似合わない
だけどこの黄色とオレンジとネイビーがいいんだよなぁ。。
と思ってこのパレットにしてみました。
あ、手持ちで被ってるのがcry babyだけだったというのも購入の決め手。

左上から横にまとめてみたけど間違いあるかも。

a.微細なゴールドが輝くペールイエロー (P) (45 Spring Snow)
b.紫がかった高貴なインクブルー (P)(復刻)
c.シルバーパールが煌くダスティグリーン (P)(復刻)
d.グレイッシュにつやめくグリーン (P)(52 Midnight Drive)
e.高貴なポーセリンイエロー (P)(NEW)
f.可憐なパステルピンク (M)(復刻)
g.ゴールドがつやめくマスタードイエロー (P)(復刻)
h.煌くグレイッシュピンク (P)(80 Cry Baby)
i.気品のあるマンダリンオレンジ (M)(復刻)

IMG_5576.JPG

cとdのグリーン系は合わなくはなかったです。
でも何と組み合わせて使ったらいいのかが悩みどころ。
手持ちのアディクション、「ネバーランド」しか浮かばない。。

黄色とオレンジは縦割りで組み合わせるとかわいいです。
黄色とオレンジはそれぞれ締色にネイビー使うのも王道でいいです。
なんか難しそうだけど色々遊べそうなパレットだと思いました。

アディクションはデパコスの割に粉質がイマイチ
とか言われることもありますが
わたしはあんまりそうは思いません。
まぁCHANELやトムフォード に比べたら劣ると思いますけどね。
アイシャドウベース(キャンメイクのチューブので十分)仕込んだら1日もちます。
色出しが綺麗でとにかく好き。


アイシャドウよく買うんですが(手放すことも多いけど)
このシノワズリは別として、同じような色味ばっかり買ってる気がして
(Dior ローズキャンバスの一番下系の色味が好き)
一回、4色以上のパレットになってる手持ちのアイシャドウを
全部出して写真撮ってみました。
22パレットありました。(アディクションの15色自作パレットもひとつと勘定)

IMG_5561.JPGIMG_5563.JPGIMG_5562.JPG

特に気に入っているのは

CHANEL レキャトルオンブル 308 クレール−オブスキュール(マットキャトル)
CHANEL レキャトルオンブル 268 カンドゥール エ エクスペリヤンス
    (赤キャトル)
TOM FORD フォトシンセックス
TOM FORD ゴールデンミンク
Dior トリオブリックパレット ローズキャンバス
NARS クワッドアイシャドウ 3972
NARS ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1193
SUQQU デザイニング カラー アイズ 絢撫子
SUQQU デザイニング カラー アイズ 夕茜

一番好きなのは、NARS クワッドアイシャドウ 3972かもしれない。


この他に単色シャドウもいくつか持ってるわけなんですが・・・

これが多いのか少ないのか・・・
いや、どう考えても少なくはないか。

どうやって使い切っていったらいいんでしょうね。
使い切れないでしょうね、うん。
ちょっと多い気がします。
手に入れて満足しちゃってるとこもあったりします。

仕事行き始めたら使うようにはなるけど、使えない色もいっぱいあるしな。。

でも今、トムフォードの「アフリカンバイオレット」が欲しすぎてたまりません。

B349551_10_pdm.jpg

ラベンダー系の色味も似合わないんですが
ラベンダーとオレンジのこの色味がかわいすぎて!!
この組み合わせ考えつくのすごい!
一万円もするのでやすやすとは買えませんが
いずれ買ってしまう気がします。
(もうすぐ増税だしな)

あ、わたしアイシャドウ アホほど(になるのかな)持ってますが
(因みにチークもリップもファンデも多いと思う)
美意識が高いとか、美人だとか、そんなことはありません。

どんな顔だろうと、楽しむのは自由ですからね♫
まぁ、人を不快にさせない程度に、ですが。


(あとで気付いたんですが、「4色以上のパレット」って言ってるのに
Diorの3色のトリオブリックパレット入れちゃってますね)。



posted by こはしいづみ at 10:10| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

トムフォード アイカラークォード 24 フォトシンセックス


なんかで見て、色味と配色に一目惚れ!
絶対買う!と決めていました。

左はちょっと明るくしたもの、右は無加工です。
(写真の撮り方がいつも下手くそだな)

tom1.jpegtom2.jpeg


トムフォードのアイカラークォードはこれで2つ目。
1つ目のゴールデンミンクは大のお気に入りなんですが
こちらのフォトシンセックスも大のお気に入りになりました!


一見難しそうに見えるかもしれませんが
意外と肌馴染みがよく使いやすいですよ。
この間上げたSUQQUのクリスマスパレットの緑色より
さらに肌なじみがよく使いやすいです。

tom3.jpeg

上から

イエロー/月光のようなゴールド
偏光ラメグリーン/玉虫色?ブルーとブラウン味あり
ダークボルドー/ブラウンに近い
ダークグリーン/深緑

ちょっと分かりにくいので指に取った画像も。
これだと偏光ラメのグリーンが分かりやすいかな。

tom4.jpeg


見たまま発色
組み合わせも難しくありません。

イエローをアイホールに
ダークボルドーをクリースに
二重幅くらいにダークグリーン
黒目上に偏光グリーンを

これが基本的な塗り方かな。

あとは、グリーンとダークボルドーの縦割りなんかもかわいいです。


トムフォードのアイカラークォードは9,936円するので
彼にびっくりされました。

彼は「消え物は嫌だ」と言って化粧品をプレゼントしてくれたことがありません。
だから化粧品の相場が分からないと思うのですが
値段を知ると大抵びっくりされます。

デパコスだと5,000円くらいのアイシャドウは
普通か安い方だと思うのですが、それでも
「ご、ごせんえん?!そんなにするの?!」とびっくりします。

一万円のアイシャドウなんて更にびっくりですよね。

トムフォードは大分お高めのラインなので
わたし自身、清水の舞台から飛び降りるくらいの勢いで購入しました。

お値段なりのいい仕事するんですけどねぇ。
やっぱり高いとは思います。。
まぁ、量が大分多いんですけど。

外出しないわたしに彼は
「どこにつけて行くの?あ、病院と役所かぁ」
なんてからかって言ってきたりしますが気にしません。

欲しいものは欲しいんです!

フォトシンセックス、買ってよかったです。
大分気に入っています。

posted by こはしいづみ at 09:53| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

SUQQU 2018 クリスマス アイシャドウ コンパクト


s1.jpg

貴石をイメージしているパレットになってるそうな。

s2.jpg

s3.jpg

(大分肌が黄黒く映ってますがもうちょい白いですええ)
上から(大分見にくいけど)

・イエローダイヤモンド/グリッター
ラメがキラキラのイエロー

・ダイヤモンド/グリッター
ラメがキラキラのシルバー

・ピンクトルマリン/サテン
上品なピンク

・シトリン/マット
マットなベージュ 下地に最適
アディクションのアイスウォールに似てるかも

・エメラルド/サテン
ピーコックグリーン 彼に言わすとブルーっぽいらしいけど
わたしが思うには、若干ブルーを感じる緑色って感じかな

・スモーキークォーツ/マット
明るめなマットブラウン

・オレンジサファイア/シャイン
あたたかみのあるオレンジ ちょっと艶っぽい

・ガーネット/サテン
パレット上はピンクに見えるけど赤に近い
まさにガーネット


このパレット、緑が使いにくいかなぁと
思って敬遠する方がいるかもしれませんが
緑って日本人にすごく合う色だと思うんですよねぇ。
って思っててものすごく似合ってなかったりして。。
でもわたしには使いやすい緑色です。

イエローのラメやシルバーのラメ
若しくはオレンジなんかと合わせるといいです。

あとはピンクとオレンジを合わせたり
ピンクとガーネットを合わせたり

あ、どうやら左の4色
真ん中の4色、右の4色で組み合わせが出来るらしいです。


SUQQUはアイシャドウパレットを他に
2つ持っていますが(絢撫子と夕茜)
粉質や色出しがすごく気に入っています。
このパレットもさすがSUQQUだなぁと思う粉質、色出しで
とても綺麗なパレットです。

色んな組み合わせを考えるのが楽しい!

ひとつ難点は、ひとつひとつのアイシャドウが
糊で留まってると思うんですが
それが甘くて、浮いてたりゆらゆら揺れたりするところですかね。


どこにも出掛けもしないのに
緑色に惹かれて買ってしまいました。。。(もちろんネットで)

少し調子が良い時は、色々と組み合わせを
考えて、瞼に乗せて遊んでいます。
そんな日めったにないんですけどね。。


posted by こはしいづみ at 15:39| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

アディクション ザ アイシャドウにハマっている。4


ずっと家に居るだけだと
時々ネットショッピングで散財をする。

アディクションがまた増えた。

tt.jpg

63 Truffle (M)トリュフ/31 Tiny Shell (P)タイニーシェル

似た色と比較してみた。
tt2.jpg

上から
30"Rigoletto (P)" リゴレット
31"Tiny Shell(P)" タイニーシェル
74"Fudge (ME)" ファッジ
63"Truffle"(M) トリュフ

ファッジはここまで濃くないので、過去記事の方が色は近い。


31"Tiny Shell(P)" タイニーシェル

「小さな貝殻を思わせるコーラルベージュ」

ts.jpg

桜貝のような若干オレンジがかったピンク色。
わたしの瞼だと予想通りちょっと腫れぼったくなった。
イエベには難しい色かな?(適当)


63"Truffle"(M) トリュフ

「マットなレッドブラウン」

t.jpg

んー、レッドはあまり感じない。
こげ茶、チョコレート色。
ほんとーーーにニュートラルなこげ茶。

締め色に。

訂正
瞼に乗せるとちゃんと赤みのあるブラウンだった。
(レビューは瞼に乗せてから書いてるんだけども)
ココアブラウン
「ファッジ」はMEなのでメタリックだけど
ファッジからメタリックを抜くとショコラに近くなる気がする。


あと3色

les.jpg
21 ラブアフェア(P) / 13 エンゲージド(P) / 94 シャングリラ(ME)

les2.jpg

上から
21"Love Affair (P)" ラブアフェア
13"Engaged (P)" エンゲージド
94"Shangri-La (ME)" シャングリラ


21"Love Affair (P)" ラブアフェア

「ゴールドパール輝くピンクローズ」

love.jpg

ピンクがかったブラウン。
紹介は「ピンクローズ」だし
人の紹介画像を見ても結構ピンクに見えるけど
わたしの瞼の上ではほぼブラウン。
光の加減で若干ピンク感じるかなー程度。
ノスタルジアにピンクを混ぜて濃くした感じ。


13"Engaged (P)" エンゲージド

「ゴールドがつやめくスイートベージュ」

en.jpg

パーリーなピンク。
瞼の上だとベージュははあまり感じない。
光の加減でピンクや白っぽい色がパーリーに艶めいて綺麗。
ピンク系のシャドウを使うときにはアイホールに必ず乗せたい。
涙袋にもいい。
アイスウォール同様、縁の下の力持ちとしてかなり使える色。
(書いてて思ったが「パーリー」という言葉はあるのだろうか)


94"Shangri-La (ME)" シャングリラ

「リッチにつやめくガーネット」

Shangri.jpg

赤銅っぽいピンク。難しそうだけど、薄めに広く入れると意外と使える。
アイライン的に引くとちょっと変。(わたしの場合)


欲しい色はこれで一通りそろったかもしれない。
あとはスーパームーンとかハーフムーンとか
普段使いはしないようなので何色かあるかな、という感じ。

出掛けるわけでもないのに(鬱闘病中)
メイク用品(特にアイシャドウ)ばかり増えている。
あまりしんどくない時は、家であれこれ組み合わせを考えながら
アイメイクだけ楽しんだりしている。(目だけだと変だから眉毛も描くよ)
これが今のところ一番の楽しみかもしれない。
というか、これが出来ない日はもう相当しんどい日だ。
最近は唯一楽しめていた「とび森」すら楽しくなくなってしまった。。



posted by こはしいづみ at 16:00| Comment(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

アディクション ザ アイシャドウにハマっている。3


ひとつめのパレット(限定のピンクのやつ)

acase.jpg

a1.jpg

a2.jpg

上段:ノスタルジア、アイスウォール、クライベイビー
下段:デンジャラスリエゾン、ジプシークイーン、シャンハイブレックファースト

アイスウォールは、下地的な役割で必ず使うのですごく重要。
で、
隣り同士だったり、上下だったり、斜めだったりで
色々組み合わせて使える感じになってる。
2色で使ったり、3色で使ったり
単色グラデした上で他の1色を重ねたり、色々出来る。
我ながら良いパレットが出来た。自己満足!
結局、似たようなレンジの色に偏っちゃったけどねー。

a4.jpg

上から
68"Nostalgia (P)" ノスタルジア
48"Ice Wall (P)" アイスウォール
80"Cry Baby (P)" クライベイビー
43"Dangerous Liaison (P)" デンジャラス リエゾン
87"Gypsy Queen (P)" ジプシークイーン
85"Shanghai Breakfast (P)" シャンハイブレックファースト

上みっつが見にくいので
a5.jpg


68"Nostalgia (P)" ノスタルジア

「濡れたようにパールが煌くウェットブラウン」

no.jpg

ラメがチラチラしてとても綺麗。ラメが全然下品じゃない。
本当に濡れたような感じになる。
大分薄めの発色で、グラデするにはいいけど、締めには使えない。
微妙に持て余す気がする。。(色白さん向けなんだろう)


48"Ice Wall (P)" アイスウォール

「パールが輝くライトベージュ」

ice.jpg

実際は上の画像ほど、こんなに黄色くはないかな。
下地的な役割で使っている。
腕にのせた感じは大分白っぽいけど(わたしが色黒なのか)
まぶたにのせるとそうでもない。
なんていうか、ソフトフォーカスがかかる感じになる。
まぶたのムラとかをひと刷けで整えてくれる、縁の下の力持ち。
貧乏性ゆえ、色物ばっかりに目が行っていたが
これは最初に、必ず買うべきだった。
「アディクションの中で一番大事なアイシャドウを選べ」と言われたら
間違いなくこれを推す。


80"Cry Baby (P)" クライベイビー

「なめらかに煌くグレイッシュピンク」

cry.jpg

うん、その通り。かわいいし、ニュアンスが出てミステリアスな感じにも出来る。
アイホールや涙袋に。


43"Dangerous Liaison (P)" デンジャラス リエゾン

「レッドとシルバーが煌くディープパープル」

dan.jpg

持っているのが「P」ばっかりなもんで、「M」のミサが欲しかったんだけど
お店(通販)に無かったのでこっちを買ってみた。
買ってよかった。

わたしにとって紫は鬼門。紫って、赤寄りだったり、青寄りだったり
果てはパステルカラーにある、菫色みたいのだったりさまざま。
で、わたしの場合、紫の色味によっては
「オカマの出勤ですか?」みたいな顔になってしまう。
でも好きなんだ紫。

デンジャラスリエゾンは、#5C3B54(92,59,84)
Liaison.jpg
「滅紫(けしむらさき / めっし)」と言われる色に近いかなぁ。

高発色だし、締めにぴったり。
レッドとシルバーの煌めきは・・・んー、あんまりわからん。


87"Gypsy Queen (P)" ジプシークイーン

「アンティークバーガンディレッド」

gyp.jpg

赤系でもあるし、茶系でもあるし、紫系でもある。
(上の画像では、紫味は微塵も感じられないけど・・・)
高発色だし、ちょっと難しそうな、用途が限られそうな色なんだけど
実はいろんな色の締めに使える優秀な色。

アイホールにノスタルジアをのせて、締めにジプシークイーンを使うのがすごく好き。
普通にキワに引いたり、目尻側1/3〜2/3くらいに引くのもいい。
この組み合わせホント好き。

以前はシャンハイブレックファーストが一番好きだったけど
今はこれが一番好きな色。(一番”大事”なのはアイスウォール)

ピンク、茶色、紫と、色々な系統の締めに使えると思う。


85"Shanghai Breakfast (P)" シャンハイブレックファースト

「ゴールドとレッドがつやめくモーブ 」

sha.jpg

赤すぎず、茶色すぎずの紅鳶色。
ボルドーじゃないし、マルーンでもない、紅鳶色。
sha-beni.jpg

つやもあって綺麗。アイホールにも締めにも。
単体でグラデもいいかな。持ってる中でかなり好きなシャドウ。


これだけ集まったけれど。まだもう何色か欲しい色がある。
こげ茶系も欲しいし、ラブアフェア、ハーフムーンなんかもいいなぁ。
物欲が止まらない。(化粧品全般)

posted by こはしいづみ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アディクション ザ アイシャドウにハマっている。2


色々買い足して、結局11色になり、パレットもふたつになった。

ふたつめのパレット

ab1.jpgab2.jpg

上段:カフェマンボ、リゴレット、ミスユーモア
下段:ネバーランド、ファッジ、【】
(カフェマンボの色は上の画像の方が実物に近い)

ab3.jpg

上から
53"Cafe Mambo (P)" カフェ マンボ
30"Rigoletto (P)" リゴレット
99"Miss You More (P)" ミスユーモア
55"Never Land (ME)" ネバーランド
74"Fudge (ME)" ファッジ


53"Cafe Mambo (P)" カフェ マンボ

「ゴールドが繊細に輝くスモークドカーキ」

cafe.jpg

まさにスモーキーなカーキ。大好きな色。
でも、Diorのサンククルール♯456ジャルダンの
真ん中の色と似通っている。カーキって大概この色か。。
456.jpg


30"Rigoletto (P)" リゴレット

「なめらかな光沢のゴールドベージュ」

rigo.jpg

ゴールドベージュ。オレンジをちょっと感じるかな。
タイニーシェルと迷ったんだけど、タイニーシェルは多分
腫れぼったくなると思ってこっちにした。アイホールに使う。


99"Miss You More (P)" ミスユーモア

「ピンクがクリアに煌くウェットピンク」

miss.jpg
ラメが主体だからうまく撮れない・・・

ラメがチラチラと輝いて綺麗。華やか。ウェットな感じに出来る。
ピンクがどぎついかと思いきや、そんなに発色しない。
ちょっと色のあるものの上に重ねたり、目頭に入れたり、キワ(下)に入れたり。


55"Never Land (ME)" ネバーランド

「幻想的につやめくダークグリーン」

never.jpg

これも大好きな色。

緑がかった黒
と言ってしまうとちょっと違うような・・・
実際はもうちょっと濃い色をしている。
黒っぽいけど黒じゃないし、緑なんだけど、黒っぽい緑じゃないし
何を言ってるんだろう・・・
みどりみどりしてはいない。

結構スモーキー。
やっぱりね、さすがにね、カフェマンボと組み合わせるのが最高にしっくりくる。
ベストパートナー。
っていうか、カフェマンボ、ネバーランドともに
これ以外の組み合わせが出来るんだろうか・・・
お化粧好きの人なら色々浮かぶのかなぁ。

ダンサーインザダークがあれば、このネバーランドと合わせたかったな。


74"Fudge (ME)" ファッジ

「リッチにつやめくアンバーブラウン」

fa.jpg

あぁ、確かにアンバーは感じるかもしれない。
チョコとか、赤っぽいブラウンとは違う。
締めに使えるブラウンが欲しくて選んだ。
締めとしてはちょっと薄い系統になるけど、メタリックがきれい。
茶系多すぎるよねアディクション。。

ノスタルジア、リゴレットと相性が良いし、これ単体でグラデも出来る。

posted by こはしいづみ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

アディクション ザ アイシャドウにハマっている。


コスメブログでもないのに唐突に化粧品の話を始める。

最近コスメにハマっている。
一度ハマるとずっとそればかりになる。
(そして飽きて違う物に目移りするっていう)

今はアディクションのアイシャドウにハマっているので
記録がてらメモ。因みにイエベだと勝手に思っている。
思っているのだが、ブルべなのかもしれない・・・・・

今回はとりあえず2色を紹介。

am.jpg

こっちで言うと、一番上と一番下の色。
aall3.JPG


42"Arabian Ruby (ME)" アラビアンルビー

「ダークにつやめくルビーレッド」

ara.JPG

わたしは、ルビーもレッドもつやも一切感じない。買う前に色々調べて
「紫味のあるブラウン」って表現を見たのだけど、それに近いかな。
ただ、わたしの瞼ではなぜか、薄くてくすんでて変な色にしかならない。
上は腕に出した画像だけど、瞼に乗せるとこんな色じゃない。わたし、くすんでるのかな。
これ、中身違うんじゃないか??と何回もケースを見てしまった・・・
わたしの肌色が悪いんだろう。ブルべさんなら綺麗に出るのかな。

因みに個人的主観では、下の紫鳶色と、少し緑を感じる媚茶に近い色を
混ぜて薄くしたらこのアラビアンルビーになる気がする。(あくまでも感じ)

iro.jpg


113"Midnight Moon (P)" ミッドナイト ムーン

「かすかな輝きを秘めた神秘のミッドナイトネイビー」

moon.JPG

ミッドナイトと言われると、ちょっと深い、ネイビーに近い色を
浮かべるんだけど、こちらはきれいな、さわやかな青。
THE青!の上に白い膜をうすーく貼った感じ。パール感が綺麗。



他はあと11色かな?買ったの。また追々メモがてらあげていく。

アディクションのアイシャドウは、デパコスの中では安価な方
ってよく言われるけど、ひとつ2,160円なんだよね。
確かに量が多い、(大きさがデカい?)割には安いかもしれない。
でもこれ、4色買ってパレット作ったら、9,720円かかるんだよね。

トム フォードのアイシャドウとか、SUQQUのアイシャドウとか買えるよね。(憧れ)
まぁ、アディクションの強みは、色んな組み合わせを作れるから
例えば4色しかなくても、何通りものメイクが出来るってところなんだけどね。

特に発色がいい!とか、モチがいい!ってんじゃないんだけど(色による)
色出しが素敵なもんで気に入っている。
組み合わせ考えるのも楽しいよね。


posted by こはしいづみ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
10.5.8 1007 113 13 エンゲージド 1本差 2015 2016 2018 21 ラブアフェア 23 24 268 30 リゴレット 31 タイニーシェル 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 777 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア annasui ケース au BEAMS BETSEY JOHNSON CHANEL Coldplay CON-70 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DIME DIOR Dior ディオリフィックベルベットタッチ リップスティック 780 ラブリー father Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku itunes JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY Last Emperor leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LOVE or DEAD LTE M600 MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック M・A・C リップスティック ノーブレス M・A・C グランドイリュージョン nagasawa NARS パワーマットリップピグメント 2764 NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy QUOVADIS マンスリー reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio SUQQU The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty the yellow monkey This is me TSUTAYA U2 V6 Fluffy Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ うつ病 おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイアムアヒーロー アイカラークォード アイシャドウ アウロラ アガリクス アップデート アディクション アヌビス アフリカンバイオレット アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イエモン イプシロン イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ エイジ・オブ・ウルトロン エクザルトマット エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタマイズ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリスマス アイシャドウ コンパクト クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル グレイテスト ショーマン グロッシーリキッド リップカラー オータムラシット コクーン コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サファリ サプリ サンク クルール ザ アイシャドウ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シノワズリ 001 シャガルマガラ シャンハイブレックファースト シュウウエムラ ラックシュプリア BG02 ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジャスティスの誕生 ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スーパーマン スーベレーン セッション セルヴォーク ディグニファイド リップス 09 セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タルガ ダイソン ダイソー万年筆 ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション トムフォード ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション パワハラ パール ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フォトシンセックス フライド・グリーン・トマト フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリデスティネーション プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ メアリー&マックス メイクパレット L モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ランサップ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リンパ腫 ルシーナ ルビー・スパークス ルポ ルポ・ペンケース ルージュヴォリュプテシャイン 9 レ キャトル オンブル レア素材不要 レイトウマグロ レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 俺のダンディズム 傷病手当 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 劇場版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 和訳 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 女性ホルモン 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 就職困難者 尻尾 川口ドクター 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 林遣都 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 減薬 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 無印良品 牧 凌太 猫 腎不全 田中圭 疝痛発作 痛み 癒着 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 突然動かなくなった 竜骨結晶 細い太古の破片 細字 緊急クエ 肋骨 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 詰め替え 赤キャトル 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 骨折 鬱病 鹿弓