2008年06月08日

とげ



 その 水槽には
 わたしがいた
 のぞきこむ向こう側に
 みどりではなく
 ふさふさでもない
 わたしがいた
 やつれていた

 くまを飼いならし
 方々に丘を携える

 バッタではなかった

                  3時間の白黒映画を
                  緑色のフィルターで
                      泣きながら
                  あとで吐き出す為に

 わたしは、
 バッタでもなく
 ふさふさでもない
 水槽で溺れていた

posted by こはしいづみ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無声


朝の灰色が強くなってくると
新しい空気のはじまりのように
たくさんのものが刺々しくなる
スズメやカラスは一日で一番の声をあげ
新聞配達員は乱暴にトンネルを扱う

新しい道路をでこぼこさせながらトラックは走る

アメリカ人は グラウンド・ゼロの慰霊碑をどうするかで揉めていた
恐ろしい映画を観たって 現実のニュースの方がよっぽど陰惨だった

いくつになっても
クローゼットの中から仮面の何かが覗いているような
安っぽい恐怖で眠れない夜がある


眉をしかめる想像
息を荒げる想像

想像の先



トラックはどこまでも続いている道路をどこまでも走って行く

想像を覆すのは難しい

糸数壕で話してくれたおばあたちは
グラウンド・ゼロの遺族の語り方と
佇まいが全然違っていた

とても違っていた

わたしは並走する

早起きの老人の家で
マリア・カラスのような猛々しさでテレビのようなものが鳴り出すので
頭の上で寝ている猫に
そんなに悲しい顔をしないで と言ってみる

想像の先っぽを全然放れない

グアテマラの女の子にお金を送るのを止めると
細い糸はすぐに切れる
かわいい絵が描かれた手紙は来なくなる
糸は細い
小さくて
撫でるばかりで
たかが知れてる
朝はなんてやかましいんだろう
荷物を運んで
どんどん
新しい道路を作り続ければいいのに
停止すればいいのに
うすっぺらな身体が
指の先っぽに想像を繋いで並走する
わたしは
放牧されていればいいと思う
美しいものを無理矢理書けるなら
山や羊が嘘っぱちじゃない言葉になるなら
それも繋いで
目の上にタオルをあてがって
眠ればいい
それでも指の先っぽに細い糸を垂らして
想像する
並走する

posted by こはしいづみ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショウ



身体の上を素通りしていくだけの映画を
真夜中とよばれるあいだじゅう見ていた

それは見ているだけで
毛穴のひとつにも突き刺さらないで
多くの時間を貪るだけだった
這いつくばる種類のネバネバした小さな虫みたいに
多くを換算した

誰かの恋人や
誰かの妹や
そこにいる子供に
なりたかったわけじゃないけれど
メキシコや
シチリアや
チェルノブイリに
行こうと思えば本当に行ける

ずっと外で
誰かがしゃべり続けているような夜がある
声が散らかっているざらついた夜が

そこに
銃をぶっぱなし続けるジョニーは居ない
そんなスカっとする日常は無い

ずっと声がしている
みんなすごいボリュームで
自分に刺さる映画を探しあてたくて
真夜中とよばれるあいだじゅう
テレビを点けているのかもしれないと思う

時々
緑のトマトを揚げてみたり
高い声を出す為に性器を失くしてみたり
しながら

たくさんの人たちが
わたしの部屋の窓側に集まって
ぺちゃくちゃと
ざらざらと
点々に
しゃべりつづける

それをものすごい威力の2丁拳銃で何百連発とぶっぱなして
ひとつ残らず消していくように
わたしはベッドに入る

たくさんの砲弾が直線や放物線を描きながら負けじと飛んで来るのだけど
わたしにはひとつも当たらずにそれらも消えていく



posted by こはしいづみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


世界が重たい
呼吸をしすぎている
わたしは
知らない事ばかりで
世界を
名前でよんでいる
ニグロ
テレビではピーと音がなる
ニグロ
名前は
なんというの
あやまりたくなる
けれどそれは
至極感傷的だ
世界を重たくしているのは人間
世界が
とても重たい
ブラックピープル
その皮膚の何層を
わたしは口に出来る
世界を
今でも重くしている
わたしたちは
ありふれた隙間に指を入れて
時々
計り知れないものを区別する
ジョン・レノン
ほんとうに
想像出来るだろうか
とても重たい
わたしは
なにも知っていない
大地に頭を垂れて
雨や木々のにおいを内包した空気が
痛がっていないことを思う

石ころを投げている
それは
白人も
黒人も
黄色人種も
同じこと
そして
互いに石ころを投げて
生きていれば
今日は無事に世界に横たわる
世界の中の石ころを投げては
どこかで幸せを感じることもある
世界を重たくしているのは人間
わたしたちは
あらゆる隙間に
石ころをつめている

posted by こはしいづみ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チクタク


べきではない

大きさを知らずに大人になった
感覚を何十日も置き去りにして
足の裏が何処にあるのかもままならない
僕は眼を閉じ続けた
端がすこし窪んだアメリカみたいなソファに座り
そうすべきではなかった

アフリカに
うまれずに
黒い肌に
うまれずに
パンツ一丁の丸腰になっても銃を向けられる
市民にならずに

僕を訪ねて来たのは
眩しい笑顔のモーガン・フリーマンとジョニー・デップ
彼らには大きさがあって
僕にはそれがなかった
足の裏の感覚も

黒人月間やインディアンのこと
チェロキーのことなんかを聞きたかったけれど
僕には歯もなかった
ぼんやりと
うすいバックグラウンドが光ってる

僕は
何が出来るんだろう
ねえ
もう聞き飽きた空回りだ
僕はチャンピオンになる
水かさがどんどん増える

なにかしらの
チャンピオンに
だれもがなる
こわいね
やさしいね
見える人はみんな大人だ
ソファは
アメリカみたいだ
雨が降ったんじゃなくて
自分が

大きさを知らなくて
水かさがどんどん増える
自分が漏らしてる


posted by こはしいづみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

なんとなし

しんでいく

ことばがしんでいく

かたくなる

テーブルの上で
魚の形をした醤油は揺れている

痛みが増す
だから
わすれている

しんでいるのは
わたしのことばで
痛みは
他人のそらに

ほんとうは

ほんとうは

眩しいものばかり


新しいつなぎ
新しいリストバンド
新しいくつひも
新しいドクログッズ

新しい唾が出て
古い涙を流して
新しい嘘と
新しい悪態をつく



posted by こはしいづみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

らら


無菌室
だったから
わたし汗とか
ただ、あなたが上で
わたしが下で
垂れてくるでしょう
それが
たまらないものだから
せっせと拭くのだけれど
やさしいねとか
言わないで
きみはやさしいねとか
わたし
黒人がすきなの
おまえ差別
それいいよ
わたし
あの縦軸がすきなの
そいで
自分はネギみたいにくさいといいのだけど
毎日お風呂に入って
ネギ
足りないみたいで
わたし残酷
わたし
暴力
木々は
そんなに感傷じゃないし
だって
トンネルから
うまれるみたいにしてうまれて
わあわあわあわあって
泣いてる訳じゃない
黒人の日なんて
馬鹿げてる
黒人月間
フリーマンはね
黒人の歴史がアメリカの歴史といって
それを
ひとつきに
黒人は一ヶ月か!!
おさめられないでしょう
わたし
あなたの汗で汚れるくらいなら
ネギくさいほうがマシで
黒人がすきよ
おまえ
やさしくない
やさしくなんかないの


モーガン・フリーマンラブ
posted by こはしいづみ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ダミーマイライフ




 とんでる
 ってことは
 そういうことじゃないのだとおもう

 とんでない
 ってことは
 こういうことでもないのだとおもう

 ただ

 わたしはこれからのはなをからしても
 いきたいところにいきたいんだよ

 もう

 ばしょにしっとするのはいやなんだ

 こえにしっとするのはいやなんだ

 すくえなかったものにすがりつくのはいやなんだ


 つよくしてほしい
 わたしのほねや
 つまさきや
 まつげや
 ちちや


 つよくしてよ、、ねぇ?


 あめがふらないのはわたしをフッたからだ

 ろう?


 とんでるってことは
 そんなんじゃないんだよ
 ましてやとんでないってことは

 こんなでも、ないんだよ


 ぜんぜんダメなんだわたしの奥のほう


  。 。 . .’。 ’ 。.
     。   :    。 。..。 
 。。・    。 。 。 ' '
   ・    ・       . ’ .。 。’ 。
  。。  。 ・ 。・ 。・..。    ’      。
.    。             ’     。
  ・・。・・。・・・・。.・
     。。    ’      。
.    。             ’     ・..。。・ 。・..。・
                      ’   ’            。  . 。 
    。・・。・・・・。.・
        。           あめ、
       。 ・

                    いたいね



                    じめんにあたまをおとすくらいにぼつぼつ、


                    いたいね






結構昔の。
posted by こはしいづみ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

1月の踵


重かった
重たかった
広くてさもしい1月が
わたしたちはみじめだった
ひなびてみじめな
きょうだいだった

低俗な歯のスキマから
カタカタ
音楽ともよべない音をこぼし

カタカタ振れる
暴力をこぼし

彼は7月がきらいだった
真新しくて真新しかった
7月がきらいだった

どんなに追いかけても
姉の歳には追いつかない
それでも
叩き続けた
かかとは
硬かった

おまえ
詩なんかかいてるんだろう
おまえ
おまえペンだな
太った
ペンだな


顔をぼこぼこにした
背骨から
降りもせずに
かれはうまれてからすぐ
わたしの背骨を梯子にした
へんなものでふわふわになりながら
硬い踵で

かたいかかと


わたしたちは右と左だった
半分に千切られて、
半分に手折られる

それでもわたしは
背骨に暴力をのせて
飛んでみたり
走ってみたり
したのです

飛んでみたり
走ってみたり、


わたしの半分が、
両の手を水平に掲げてとぶ


彼を
下ろさなかったのは
わたしかもしれない
わたしが
それが
ペンで

わたしかもしれない


半分が、
見慣れた低い
ありふれた屋根からとぶ


そらに吃水線ができて
とてもきれいに滲む
おとうとが背骨を離れてカタカタ笑う

溜息が出る



重かった
今はなにもない
重たかった
感触が消えないので
姉は今でも
ペンを捨てない





久しぶりにどぅわーっと書いた
posted by こはしいづみ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

背骨


せぼねを いちからやりなおします

どこまでも梯子

どこまでも


せぼねすきー
posted by こはしいづみ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
10.5.8 1007 113 13 エンゲージド 1本差 2015 2016 2018 21 ラブアフェア 24 30 リゴレット 31 タイニーシェル 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア annasui ケース au BEAMS BETSEY JOHNSON Coldplay CON-70 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DIME father Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku itunes JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LTE M600 MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック nagasawa NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy QUOVADIS マンスリー reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio SUQQU The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty the yellow monkey This is me TSUTAYA U2 Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ うつ病 おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイアムアヒーロー アイカラークォード アイシャドウ アウロラ アガリクス アップデート アディクション アヌビス アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イエモン イプシロン イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ エイジ・オブ・ウルトロン エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタマイズ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリスマス アイシャドウ コンパクト クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル グレイテスト ショーマン コクーン コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サファリ サプリ ザ アイシャドウ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シャガルマガラ シャンハイブレックファースト ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジャスティスの誕生 ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スーパーマン スーベレーン セッション セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タルガ ダイソー万年筆 ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション トムフォード ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション パール ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フォトシンセックス フライド・グリーン・トマト フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリデスティネーション プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ メアリー&マックス メイクパレット L モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ランサップ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リンパ腫 ルシーナ ルビー・スパークス ルポ ルポ・ペンケース レア素材不要 レイトウマグロ レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 俺のダンディズム 傷病手当 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 和訳 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 就職困難者 尻尾 川口ドクター 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 林遣都 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 無印良品 牧 凌太 猫 腎不全 田中圭 疝痛発作 痛み 癒着 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 竜骨結晶 細い太古の破片 細字 緊急クエ 肋骨 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 詰め替え 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 骨折 鹿弓