2009年05月09日

#2


キヨシローが
日本のことばで
イマジンをうたっている
ピースサイン
死んでしまった人にかける言葉は
生きているひとのために
泣いている


車に乗っていた
RCサクセションのカセットは
母親の好み
むかしみたいだ
カセットだなんて


ティラノサウルスが
歳をとらないみたいに思ってたけど
みんな歳をとって
みんな
いってしまうね
わたしも
悲しい出所も
知らないままに
泣いたり
ふけったり
勝手にしてる
ごめん


 なぜ悲しいニュースばかり
 TVは言い続ける
 なぜ悲しい嘘ばかり
 俺には聞こえる


JUMPはすごい歌です。


 ひとつだけ多すぎる朝


すごい言葉です。

ラベル:JUMP 忌野清志郎
posted by こはしいづみ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

喜び踊りなさいと福音はいう



複雑な立場の人が
昨日亡くなりました。
わたしは顔も知らなくて、ただ、とても複雑な、場所に居た人です。
彼女は母親で
カトリック信者で
14階から飛び降りて死にました。
キリスト教では自殺は禁忌とされ、自殺者は教会で葬儀をあげることが
出来ないとされてきましたが
最近ではそのようなことは滅多に無いそうで、
どうやら教会で葬儀は行われるようです。
命の所有者である神さんは、苦悩の末に命を絶ったものや
その残された遺族にこそ許しや慈悲を与うべき
という考えがあるのだとか。
彼女は傘も持たずに飛び降りたので
きっと赦されるべきでしょう。

母親を少しだけ早くに亡くした人を
身近で数人見て来ました。
たたずまいはそれぞれ違っていて
それぞれに
いろいろな形の鉄球を抱えました。

わたしは顔も知らない上に複雑な場所に居ますので
この感覚がとても不思議です。
悲しいような、悲しくなどないような
ただ、
彼の涎や汗のことを考えたり
詩のことを考えたり
本を読んだりしています。

これは詩ではありません。
ただの吐露なので
書けばわたしはまたひとつ、楽になります。
これは感情なので
詩は
違うものです。
詩は
違うものですか?
そもそもなんなのだろう。
感情よりも景色を見ようという
詩はなんなのだろう。
考えて導き出されたものが詩であるなら
詩はいつも
いったいどこにいるのだろう。
詩を書こうとすることと
吐き出されるものや感覚や感情と
これは詩ですとよべるものと
これは詩ではありませんとよべるものと
どこにヒビはあるのだろう。

この部屋のどこにいるのだろう
わたしの
どこにいるのだろう
彼女は楽になったんだろうか
残された鉄球の持ち主は
どうやってそれを揺らして 揺らさないで いくんだろう
少しだけ泣いて、文章を書いて
それはみんなわたしのためです。
赦されるって
そもそもなんだ
赦されたいのかな
楽になりたいのかな
神さんは
なにも救えないことが多い
けど
救ってるものもたぶん多い
あの人は
ちょっとしか泣いてる暇が無い
時間は進むから
今日も仕事に出かけ
お通夜と葬儀の段取りをし
思い出を引っぱり出すにはまだまだ時間がいる

鉄棒を
握りたいなぁ
錆びた鉄のにおい
手をざらざらにして
その手でだれかをさわってあげたい
こどもみたいに
逆上がりして
わたしはじょうずなんだ
鉄棒が大好きだった
膝をまいてぐるぐるまわる
こうもりまわり
けあがり
鉄の鱗粉を付けた手で
だれかをさわってあげたい
わたしは
ぜんぜん悲しくない
わたしはぜんぜんくるしくない
だから
だれかの所為にしていいよ
だれかを利用すればいい
わたしみたいに
ずっと
鉄を抱いてたっていいんだよ





posted by こはしいづみ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

題無し



久方ぶりに「麗人」が読みたくなって本屋さんに行ったのだけど売ってなかった。
そういやあれ、隔月だったよな。4/9発売だった。
ってか最近の本屋は、置いてるとこがよくわからん。。何のコーナーなんだ。

高校の時に一回はまって、回し読みとかしたりして(今考えるとすごいんだけど)
1、2年で一回離れて、今また読みたくなってる。
「そういうものだよ」らしい。輪廻か。
あれは、ピカイチにきわどかった気がするのだけど、今でもきわどいのかなあ。






分かる
からって
なんだっていうんだろう
と思ったり
でも
それが大事で
分からなきゃ
そりゃあ
マスターベーションなのか
わたしは道具にしてきたのか
ひとつ胸を撫で下ろすことが出来るので
道具にしてきたのかもしれない
やってらんないよね
ただぐるぐるするだけで
それを目にするほうは、たまったもんじゃない
だから手を
繋いではもらえないの
大好きなんだけど。
なにを晒して
なにを晒さないで
いても
空洞、だ
ぼっこぼこの

やめりゃいいのにねぇ

(因みにゴルは無関係)

さいきんそういうことばっかが周回してる
そろそろ海が見たいよ
憧れ
なんだろうなぁ
からだを再認識するような
もので
彼女はとてもすごくて
圧倒される
涎をぐんぐん垂らして
チカチカする明かりに目を凝らして
ずっと
きいていたいと思う
みていたいと思う
だからたぶん、彼女の詩が読めるだけで
いいのだろう
それしか、ないのだろう
わたしにとっての詩って。


でも、
もうちょっと
フラフラさせて




posted by こはしいづみ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

微炭酸


ドトールで
ロイヤルミルクティを飲むのが習慣のような
そんな女が
ときどきはワンピースを着て
髪を伸ばして
かわいいことを言ってみたり
する

「大丈夫」が口癖で

泣きわめいたりなんか
絶対にしないで

だいじょうぶ
蝉が死んだように
死んでいく
だけだから
あの子猫より
重たかったことなんて
ないの
あのおんなのこより
きれいだったことなんて
ないの

だいじょうぶ

夏の泡が消えて
ちいさな大人たちは
耳を隠している
から


どうしてときどき
震えているの
かしら
どうしていつも
湿っていたの
かしら
結局
泣きわめいたり
絶対に
しないで

高速のシュールが
彼女を寝かせないまま


残響が消えて
ちいさな大人たちは
瞼を縫い付けて
しまった

だいじょうぶ
足を開いてたって
声を出してたって

ちいさな大人たちはみんな
膨らんだお腹にいっぱい
自分だけの本を仕舞って
いるから
お腹がいっぱいだから


隣のおとこのこの手を
握ってもいいの
うすいピンク色の
たまらないTシャツを着た
おとこのこに
名前を言ったっていいの

それから
わたしは絶対に
泣きわめいたりしないって
教えてあげる
唇の皮をときどき剥きすぎてしまうけれど

ワンピースの裾に
どれくらい
ちかちかと
甘酸っぱい泡が
まとわりついてるかを
教えてあげるの



posted by こはしいづみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

#1


満たされないと
手をあわせて
水を
掬おうとしていた
おとこは水の中に無く
ただ
穴を探している
満たされないと
粧して
渦を
作ろうとしていた
ははおやは渦の中に無く
ただ
穴を拡げている

なにもわからないと
下着を外して
あいされたかったと
捨てるフリ

甘い感傷が蔓延し
電波は渋滞
薄い感情のノイズ
ひとりも死なずに
みんな死ぬ




家出掲示板
posted by こはしいづみ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

show must go on


感傷的なことを言うかもしれないが。


詩というものが
よくわからないでいる
それは
たぶんずっとだ

内側から来るものを同じ方向に吐き出す
その先の掃き溜めに目もくれないで
ただ
声が足りないとも思う

猫の鼻は冷たい
天板に耳を当てると生きてる音が聞こえる
わたしの生きてる音がどういうものか解らない
ほんとうは
とっくに知っているのか

寒いよね、いつも
髪を切るタイミングが分からない


綺麗な詩を
美しい詩を
書くことができない
それではあまりにも
声が足りないとも思うから
宇宙や
星や
さあ、
朝日の露
さあ、夜のダンス

綺麗な詩が
書きたいなぁ
美しくなくていいから
髪の毛がざわざわとしている
その毛先で
宇宙まで飛んでいきそうな空気を
たぶんあるだろう空気を
見て、みたいなぁ


ベイベー
よるのたまりで
アンコールで
エンドロールで
白んでく空気をベイベー
見て
いたろ
紫の空
相乗りタクシー
捨てるばかりじゃないって
腐るばかりじゃないって
ベイベー
笑って
笑って



z




posted by こはしいづみ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

(←写真クリックで拡大)


 ペットショップで一番不細工な猫を譲ってもらって
 牛タンを買って
 どぶ川にかかる橋を下り気味に渡って
 少しだけ傾いた日に汗を流し
 しなびたドアノブを回しては
 なにが
 足りなかったのか
 考える
 なぁ
 なにが
 足りないんだろうな
 マタタビも
 ダンボールも
 ビニール袋も
 あるし
 鰹節は塩分が濃いからやらないよ
 マグネシウムは0.12以下に抑えて
 鼻チューだって
 控えるよ
 なあ
 なにが
 いけなかったんだろうな
 ジャック・ニコルソンが
 最高にイカシタやつをやってから
 もう
 今はあのリアルではないのに
 なんで
 今のリアルと
 あん時のリアルを
 同じ特急に
 乗せちまうんだろうな
 なあ
 なんでもらってきたか
 知ってるか?
 不細工だから貰い手がないとか
 同情とか
 そんなんじゃなくて
 寂しかったんだ
 勝手だろ
 寂しかったんだ
 涙が
 止まんねーんだ
 年々涙腺がバカになって
 年々恨み辛みが増えて
 振幅が
 あるだろ
 心臓の毛がブルブル震えて
 心雑音が出て
 息苦しい夜があるだろ

 あの
 ヤフーで見たジョーカーの顔
 おまえ
 ちょっとだけ
 似てるよ
 ちょっとだけな



s
posted by こはしいづみ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

シット

くるしいことばかりだ
くるしいことばかり
ボウル


ぐるぐると
かきまわす
あの人のゲップも
彼の汗も
のみこめないものも
あいしてるも
いっしょくたに
なにもかも
なにもかもが
個人的な成分にならずに
指先で空をさして
距離をはかる
彼や
彼女の皮膚呼吸を
知ることも出来ず
写真は
とてもきれい
きれいで
泣けてくる
澄んでいる
ボウルは
汚れている
どこまで行けば
服を
着ないですむのだろう
皮膚を
剥がずにすむのだろう
あなたの
痛々しい空を
やさしい色彩を
触ることができるのだろう

場所や
力や
声や
時間
ごつごつした手
そのどれも

sit

わたしは居ない

いたい

いたい

b
posted by こはしいづみ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

どろどろのサイダー


自分の書いたものを一日後とかに読んでみると
薄いなぁと、よく思う。

わたしは昔から、推敲というものをあまりしたことがない。
全くではないが、未だにやはり、あまりしない。
その時の勢いと熱でもってがーっといく。
しっぽがあって、それを掴んだり
食べ終わってみたり、残してみたり、しながら。
しっぽがない時は書かないし、(書けないし)
その時はその熱をとても信じていて、ある程度満足する。
その満足は、出来上がったものにというよりは
書いた事実に対してなんだと思う。

そういえば、
わたしは力があると、
思っていたことがある。
言葉に対して。
今はそんな風には思ってないが、なんだかそう思っていた。


すごいなぁと、思う人は、確実に居る。
わたしはそれを持ってるだけで、幸せだと思う。
でも、自分もなんとかしなきゃな。うんうん。って多分、何も変わらないし変えられないけど。


「頭でっかち尻貧乏」
って、昔英語の先生が言ってたなぁ。
英語の文法は、頭でっかち尻貧乏なんだそうだ。

わたしのもそんな感じのが多いわぁ。尻切れトンボとかね。



そういえば、この前久しぶりにカブトムシを触った。
昔はよく捕りにいったものだが
そいつは野生じゃない、売ってる、近頃のカブトムシだ。
土と、ゼリーと、きゅうりみたいな青っぽいニオイがして、
やつのギザギザでトゲトゲした足は
あほらしい程、懐かしかった。
あの感触を わたしはすっかり忘れていた。
なんて気持ちの良い、生き物の足かと思った。

感触を忘れていくことが
いつか、普通になっていくんだろうか。

と、一瞬思ったが、それは多分大丈夫だと
漠然と思っているあたり、頭が悪いのかもしれない。



posted by こはしいづみ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ゆれる


折れた歯が痒い

汚された
スカートの裾

彼女はヘッドバンギング

水の中の藻が
干涸びて
上を向く
色の薄い空には
行き場を無くした魚がぷかぷか
口を開けているのは阿呆で
目を閉じているのは盲で

ダイエーがゆれて
コナミスポーツがゆれて
広告募集看板がゆれる

短いシャツの袖口でほつれた糸が
向かい合った人たちが
理性を失うかに見える刹那
ここにないものをしらないので

彼女はヘッドバンギング



 わたしは
 わたしたちは
 穴を塞ぐために
 生まれた訳ではないけれど
 指の付け根が渇いてしまって
 どうしようもなく爛れているように
 爛れているように願うそれが祈りでも
 お風呂に入らなきゃお風呂に入らなきゃ
 うつくしいうつくしいうつくしい美しいひび
 なんて言わないでそれは恋ですなんて謂わないで

 いわないで


スカートが
汚されて
衣擦れ
ゆれている



Y
posted by こはしいづみ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
004 01 01 ムーンストーン 017 04 04A 05 05 ESCAPE 06 10 10.5.8 1007 100周年記念デザイン万年筆 11 113 1192 12 13 エンゲージド 14 15色 15色 パレット 167 1本差 2015 2016 2018 2019年7−9月 2020年 21 ラブアフェア 23 24 25 26 26 ラッシュ 268 30 リゴレット 31 タイニーシェル 318 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 777 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア A300 A500 ANNA SUI annasui ケース au B6 BEAMS BETSEY JOHNSON BOBBI BROWN C200 C900 CHANEL CHANEL ブラーリーグリーン Coldplay CON-70 CS07 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DAZZSHOP DIME DIOR Dior サンク クルール Dior サンク クルール 456 ジャルダン Dior ディオリフィックベルベットタッチ リップスティック 780 ラブリー Dior トリオブリックパレット ローズキャンバス Dライフ Fall in Silence 20 father Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku IROURUSHI itunes JOKER JUMP KAKI ELECTRIQUE KEORA KEORA kompozer LAMY Last Emperor leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LOVE or DEAD LTE LUNASOL M600 MAC スプリンクル オブ シャイン キット MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック M・A・C リップスティック ノーブレス M・A・C グランドイリュージョン M・A・C ダブルグリーム nagasawa NARS NARS パワーマットリップピグメント 2764 NETFLIX NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy Quartz QUOVADIS マンスリー REFLET DAMETHYSTE reform ROSE FUSION SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio SUQQU SUQQU 2018 クリスマスパレット TERRE DE SIENNE THE BEST OFFER The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty the yellow monkey This is me THREE シマリング グロー デュオ 01 TSUTAYA Twilight Sky U2 v500 V6 Fluffy Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA whomee wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ うつ病 おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイ&フェイスカラー アイアムアヒーロー アイカラークォード アイカラートリオ 03 アイカラーレーション アイシャドウ アイスウォール アイリッシュマン アウロラ アカデミー賞 アガリクス アップデート アディクション アナスイ アナスイ アイ&フェイスカラー C900 アヌビス アフリカンバイオレット アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アリュールドシングルアイシャドウ アルゴ アルロイドG アロマキフィ アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イエベ イエモン イプサ イプシロン イプノパレット イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ ウィスパー オブ ギルト ウィッチャー ウィッチャー3 エイジ・オブ・ウルトロン エクザルトマット エクセル エクセル シャイニーシャドウN SI04 ヌードピンク エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン エレガンス エンゲージド オイル 美容液 オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーガニック トリートメント ダメージリペア オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタマイズ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カーキエレクトリック カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャビアスティック キャリー キャンメイク キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリスマス アイシャドウ コンパクト クリスマス ルック 2019 限定品 クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クレド クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ 14 クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル グレイテスト ショーマン グレイテスト・ショーマン グロウ バイブス グロッシーリキッド リップカラー オータムラシット ゲラルト コクーン コルク コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴージャス姉妹 ゴールデンミンク ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サスピション サファリ サプリ サンク クルール ザ アイシャドウ ザ タイム R アクアオイル ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シノワズリ 001 シマリング グロー デュオ シャガルマガラ シャドーカスタマイズ シャンハイブレックファースト シュウウエムラ ラックシュプリア BG02 ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジプシークイーン ジャスティスの誕生 ジャック ジュピター ジュラシック・ワールド ジューシーピュアアイズ ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケジュール帳 スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スパークリングジェム スプリング コレクション 2020 スーパーマン スーベレーン セザンヌ パールグロウハイライト02 ロゼベージュ セッション セルヴォーク ディグニファイド リップス 09 セレブレイト イン ゴールド セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タイニーシェル タルガ ダイアミン ダイソン ダイソー万年筆 ダブルグリーム ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャイティー ローズ チャンプを継ぐ男 チークブラシ ツバメノート ツルニチソウ テラコッタルーフ テンプレ テール ドゥ シエナ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション デンジャラスリエゾン トムフォード トムフォード フォトシンセックス トリュフ トワイライトスカイ ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ドラマ ナイストゥミーチュートランク ナイトメアー ビフォア クリスマス ナイトラベンダー ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ヌーヴェル アイズ 28 ネバーランド ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハシビロコウ ハッピー 2020 ハネムーン ハバネラ ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バックステージ アイ パレット バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パウダリーローズ パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション パレット パワハラ パール パールグロウハイライト ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ピンクバイブレーション ピンクパイソン ファイト・クラブ ファッジ ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フォトシンセックス フライド・グリーン・トマト フラワーバレッタ フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブラーリー グリーン ブラーリーグリーン ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリティ ベイビー プリデスティネーション プレイングキャット プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ホリデーフェイバリット2019 ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マジョリカ マジョルカ マジョリカマジョルカ マットラディアンスベイクドパウダー マッド・マックス マネー・ショート マリッジストーリー マレフィセント マンスリー ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ ムック メアリー&マックス メイクパレット L モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ラマムーニア ランキング ランコム ランサップ リアルクローズシャドウ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リュクス アイシャドウ リッチ スパークル リンパ腫 ルシーナ ルナソル ルビー・スパークス ルフレダメティスト ルポ ルポ・ペンケース ルージュヴォリュプテシャイン 9 レ キャトル オンブル レア素材不要 レイトウマグロ レオスールデクラ 14 レオパードサン レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロジェ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローズ フュージョン ローズウッド ローラメルシエ ローラメルシエ マットラディアンスベイクドパウダー 01 ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 佳作 俺のダンディズム 健康診断 傷病手当 光焦 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 劇場版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 吹き替え 和訳 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 夏のおわり 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 女性ホルモン 字幕 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 就職困難者 尻尾 川口ドクター 彩漆 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 手帳 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 日本現代詩人会 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 林遣都 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 海外ドラマ 消え去ること、霞の如し 深海 減薬 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 無印良品 牧 凌太 猫 腎不全 現代詩手帖 田中圭 疝痛発作 痛み 癒着 相性 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 突然動かなくなった 竜骨結晶 第14期 第14期 2019年7−9月 第92回 細い太古の破片 細字 緊急クエ 肋骨 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 詰め替え 詰替 財布 赤キャトル 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 鑑定士と顔のない依頼人 長い太古の破片 防御力 限定品 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 骨折 高橋 鬱病 鹿弓