2020年04月18日

気力


アイシャドウを買うことと塗ること以外に楽しい事がない
それ以外は何にも気力がわかない

と彼に言ったら

気力なんてやり始めたら出てくるもんだよ

と言われた。

だからワンピースを読めと。
ウィッチャー(ゲーム)をやれと。

ワンピースはずっと昔から好きで読んでて
(途中ダレて挫折しそうになったことは何回かあるが)
鬱になってからも、調子が良かった時に何冊かは読んだ気がする。
今、読めてないのが6冊たまってる。

ウィッチャーはこのまえちょこっとやってみた。
面白いとは思ったけど、今はもうやろうという気力がわかない。

あ、気力がない中でも、映画はたまに観てる。
心に「こない」感じのやつをね。

あとブログも書けてるな。
これは気力があるから書けているのか。。
(思いついたときに携帯に色々つらつらと書き込んで
気が向いたらコピペしてアップしてる。
写真載せるやつはパソコン出して画像ちょこっと編集する)。


「気力なんてやり始めたら出てくるもんだ」

これは正論なのかもしれない。
でもそれで片付くんなら
鬱の人は苦労しないわけで
そもそも鬱ってなんやねんとも思うのだ。

字が読めない
上滑りして、頭に内容も入ってこなくて、疲れる。しんどい。

ゲームをしたって楽しいと思えない
あれをしてこれをして
そもそもボタン操作覚えるの自体面倒。しんどい。

こんな状態なのに
やり始めたら気力はわくんじゃなんて
健常者の健常脳で考えた一般論じゃぼけぇぇぇぇ

とわたしは思うのである。

そりゃあ、なったことない人には分からないさ。
理解なんて出来ないだろう。
どんなものにでも言えるけどね。
わたしだって、例えば車椅子の人の辛さは分からない。

ただ、鬱の辛いところは、少し想像してほしいと思う。
何にも気力がわかない。
(アイシャドウだけにはわくんだけど)
これがどれほど虚無で、辛いかを。
もっと辛い人は、何一つ、一切気力がわかず
布団から出る事もままならないのだ。

彼はすごく理解してくれてて
なんでもやってくれて
やさしいんだけどね。
いい人すぎるくらいいい人なんだけどね。

どうしたら、何をすれば
「何かをしよう」と、思えるようになるのだろう。

GLAYのCDも、買ったはいいけど
開封すらしていない。
聴こうという気にならないのだ。

なんなら、心が動かされるのが怖いと思ってしまう。
(BGMみたいに軽く聞き流せないから)

息はしている。
ご飯も食べる。
お風呂も入る。
ネットも見る。

だけど、“安全な部屋”で
ただボーッと座っているか
横になっているか
1日の大半をそうして過ごしている
過ごすしかない
それは決して健全ではないと分かっていても
そうするしかないのだ。

気力が欲しい。
何かに興味を持ちたい。没頭したい。
それはきっと大きな一歩。


posted by こはしいづみ at 22:26| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日


いっとき
毎日のように、悪夢を見ていたことがある。
それはだいたい同じ場面、内容で
いつも寝覚めが悪く
わたしを疲れさせた。

場面はいつも海。
わたしは海が大好きなので
海の夢なんて垂涎ものなんだが(日本語ちょっとおかしい)
その悪夢には必ず鮫が現れた。

鮫の泳いでいるところを横切って向こう側に渡るとか
鮫の泳いでいる真上を鮫に気づかれないように平行に泳いでいるとか
だいたいそんな夢だった。

あまりにも同じ夢を毎日のように見るものだから
病院の先生に聞いたことがある。
「悪夢を見るというのも鬱の一種の症状なんですか?」と
先生は夢占い師じゃないっての
と思うのだが
わたしは大真面目に聞いた。
そして、先生が何か言ったとは思うのだが
その内容は覚えていない。(なんだオマエ)

少し調べてみたら
鬱と悪夢にまったく関連性がないとは言えないようだが
なんだか話が難しかったので調べるのはやめた。

鮫はいつも1匹で
わたしを襲うことはなく
悠々と泳いでいた。
それでもわたしには「恐怖」の感情があって
だけど逃げることは出来なくて
「泳ぐ」という行為だけが正義のようにそこにあった。
とにかくわたしは泳がなければならなかった。
鮫の泳ぐ海を。

夢占いによると

 夢の世界のサメがあらわすものは次の3つ

 ・精神的な危機
 ・あなたを支配しようとする力
 ・制御できないもの

 夢占いでサメは、精神的な危機の象徴。

だそうだ。

鬱になりたての恐ろしい精神状態の時に見ていた夢ならいざ知らず
結構落ち着いていた、膠着状態の時に見ていたものなのでハテナ?だが
精神的に追い詰められてはいたのかもしれない。

最近はこの悪夢を見ることはあまりなくなったが
違う種類の同じような夢をよく見ている。
それは悪夢とは言えないが

電車に乗り間違えて
目的地に行けない

そんな夢。

電車なんてもう何年も乗ってないけどなぁ。
これからも当分乗れないだろうし。

なんか変なの。
まぁ、たかが夢なんだけどね。


どうせなら猫の夢とか見たい。

12F0DC0B-BED7-4D3D-ACB5-B50B6B7BFF22.jpeg
彼と一体化するうちの猫。


あ、彼とは仲直りしたし
黒猫の謎の白毛はいつの間にかなくなっていたことを
ここにご報告する。


posted by こはしいづみ at 21:09| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

感傷


彼と喧嘩をして
むしゃくしゃして眠れなくて(眠れないのはいつものことだけど)
嫌なことを思い出してしまった。

鬱になった原因のあいつらの顔
傍若無人な振る舞い
暴言
人を貶め
人格を否定し
人を馬鹿にし
虚言を吐いたあいつらのこと

それから弁護士とのやりとりも思い出した。
わたしは、頼んだ弁護士に世話にはなったが
好きにはなれなかった。信用もしていなかった。
行動は早かったし、レスポンスも早かった。
やるべき事をきちんとして
結局はわたしの希望通りの額をあいつらから引き出したので
裁判はしていないが「勝った」と言える。
だから優秀ではあったのだ。
それでも言葉の端々から滲み出る諦めや突き放し
お金に対する事などで、最後まで好きにはなれなかったし信用も出来なかった。
今も夏と冬にはハガキがくるが(一種のダイレクトメールみたいなものだろう)
そのハガキすら見たくない。

その弁護士とのやりとりなんかも思い出した。

長いこと忘れてた(遠くへ放って)いられてたのに。

これはよくない傾向だ。

わたしは大分、沼から体を出している。
そう思える。
それなのに、また沼に戻される感覚だ。
一部ではあるが。


わたしを
もう解放してはくれまいか
わたしは
もう抹消していいのじゃないか
わたしを苦しめた
あの出来事から
わたしの枷を

これがなにかの罰だったなら
わたしはもう十分罰を受けた
罰を与えたものがまだ赦さないのなら
わたしはなにをすればいい
もっと苦しめばいいのか
この穴蔵から
いつまでも出られずに
這いずって
盲で
息をしていればいいのか

蛞蝓が
地を這っている
蛆でもいい
やがて見つかり
人に捻り潰される
忌み嫌われているからだ
もしくはそのうち干からびて
どこともなく
死んでいく
彼らに思い出はあったのか
彼らに善きことはあったのか
誰かが干からびたものを踏んで
靴を汚す
けれどその人は気付かない
自分の靴が汚れたことなど
気にもとめなかったから
視界になどなかったから

またどこからか湧いて
屍肉を貪る蛆がいる
そして捻り潰される
その繰り返し


わたしは
いつになればここから出られる



posted by こはしいづみ at 23:01| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

体調


ここ何ヶ月か
気分の落ち込みは殆どないし
ブログは饒舌だし
月に2回くらい彼とお出掛けできる時もあるし
ドキドキ動機がしてくることもないし
調子がいいと思っていた。

病院の先生も、「話してると普通に見えるんだけどねぇ」なんて言ってたりして

で、薬の処方量は変わらないんだけど
日に3回飲んでる「不安や緊張を和らげる薬」これを
様子見て、昼の一回とか抜いてみてもいいよって言われて。
もう大丈夫!なんて思ってたから抜いてみたんだけど
そのせいなのかなんなのか
またちょっと調子が悪くなってきてしまった。

郵便局や役所に行くと思うと
前の晩に悪夢は見るわ
朝からドキドキしてお腹下すわ
(まぁ、お腹はしょっちゅう下してるけど)
郵便局や役所くらいなら、ここ数ヶ月のわたしなら平気だったはずなのに。。

なんとなしにとにかく怠くて
気分が沈んで
やる気も起きなくて
動機もして
ってそんな状態になっている。


彼が、「去年もこの時期くらいから病気が悪さしだして
しばらくしんどい日が続いてたと思う」って言ってたから
時期的なこともあるのかもしれない。

むーーー。

モケモケとした生き物
うまくやれてると思ってた。
モケモケとした生き物が時々暴れても
暗く沈んでいても
明るくはしゃいでいても
わたしはうまくいなして
やっていけてると思ってた。
もう長い付き合いだからね。

まだダメみたいだ。

手綱をひこう
きっとうまくやれる
お腹に足をいれて
右へ
左へ
速く!
ゆっくりと!
手綱をひくんだ
わたしはきっとうまくやれる


posted by こはしいづみ at 00:10| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日


視界が奪われて
わたしは沼に浸かっていた
聞こえる声はなく
ただただ涙が流れていた
心臓はぐじゅぐじゅに濡れそぼって
たくさんの矢が刺さっているようだった
抜くこともせず
歩くこともせず
手と顔だけを沼から出し
ただ立っていた

恐ろしい形相の人を見た
口汚い罵倒が耳の奥で鳴っている
脳裏に蘇っては
呼吸が荒くなり
また涙を流す
叫ぶ
ただ
声は出ない

わたしは侵されたのだと
わたしは殺されたのだと
その時は思いもしなかった

助けを求めることもしない
助けとはなんだろう?
わたしの心臓は穴だらけなのだ
わたしの視界には何も映らないのだ
傷だらけのわたしに
お前は傷だらけだと言うものはいない
ならばわたしは傷だらけではなく
沼に浸かるただの個体なのだ
声に出ない叫びを上げて
嗚咽することしかできない
個体なのだ

冷たさもなく
明暗もなく
あるのはただ
沼の粘度を感じる感触だけ
ここはなぜ
さらさらではないのだろう
ここはなぜ
ぬるぬるとまとわりつくのだろう
そんなことも
ずっと後で気付くこと

知っていたのは
そこが沼の中で
心臓がグジュグジュで穴だらけだったこと

なんども
声をあげた
多分それは声ではなく
なんども
終わりたいと思った
多分それは死の概念でしかなく
ただ苦しくて
苦しくて
心臓はバクバクと波打っていた
気力という気力が失われ
あらゆるものがわたしの心臓に矢を突き立てて
傷つけようと息巻いるように思えた

あいつらを貶めれば楽になれたんだろうか
あいつらを殺せば楽になれたんだろうか
そんなことは
沼の底
わたしはわたしの沼に
立っていることしかできなかった

眠れない 夜に見たのは
人間の醜さで
起き上がれない 朝に見たのは
壊れた心の惨たらしさ

あれ以上なにをひろげれば
わたしの輪郭を明確にできたのだろう


大切な人に
何枚も手紙を書いた
親不孝でごめんね
今までありがとう
猫の世話をよろしくね
あいしてる

それから覚えてるのは
指に何かの器具を着けられていたこと

わたしは死から遠かった

わたしと
わたし以外のものとの境界が
時々ぼやけて
時々とても明瞭で
ぐらぐらとしていた
からだはずっと沼の中で

内臓のひとつでもぶちまけたら
わたしはわたしを認識できただろうか
綺麗すぎるその光景に
違う涙を流せただろうか
そこはきっと平和で
やさしい世界だったはず

わたしは沼に生えていた
動くこともせず
助けを求めることもせず






「思い出す」ということは、人間の正常な機能だ。
「忘れる」ということもまた、正常な機能だ。

鬱の原因になった日々の出来事を
思い出すことがある。
思い出したくはないので
違う記憶をどこかから引っ張り出してきて
上書きしようとする。

それでもやはり思い出すし
思い返してこういう文章を書くんだろう。
そうやって生きていくんだろう。
折り合いがつけられているのか
つけられていないのかよく分からないが
心が壊れた日のことを、思い出す。
大切なものの死に様を今でも鮮明に覚えているように
「忘れる」という機能を発動しないものもある。悲しいことに。

それでも生きていく

そんなたいそうなことではないが
わたしは今日も朝を迎え
わたしは今日も目覚めるのだ。





鬱を甘えだと言う人がいる。
鬱になるなんて心が弱いんだと思っている人がいる。

パワハラ?いじめ?
傷付けられることなんかいくらでもあるだろ
「傷付けられた」くらいで・・・


わたしはわたしを、強い人間だとは思わない。
かといって、格別弱い人間だとも思わない。

色々な人がいた
色々な出会い、付き合いがあった
裏切られたこともあったし
怖い思いをしたこともあったし
もちろんたくさん傷付けられてきた。
(そして傷付けてもきた)。
それなりに社会経験はあるので
その中で嫌な思いをしたことや
いじめにだってあったこともある。
(もちろん、いい人にもたくさん会ったし
いい付き合いもたくさんあったけど)。
心が疲弊したことも
侵されたこともあったろう。

それでもわたしはある人達の攻撃のみによって
鬱になったのだ。
キャパシティを超えた攻撃だったのか
耐性がなかったのか
そういうことでもないと思っている。
ただ、ほんとうにもう
どうしようもなく
ただ、壊れてしまったのだ。
人間の醜さなんて嫌という程知ってる。
(いや、「本当の地獄を見たか?」と言われたら
否、だろうけど)

人間には素晴らしい面があるけれど
一方でどうしようもなく狂っていて
腐っていて、醜いのもまた人間だ。(もちろんわたし含め)

それを知ってても
多少の辛酸は舐めてても
心は壊れたのだ。

鬱は甘えではないし
弱い心だからなるのでもない。
甘えた環境でぬぼーっと生きてきたのでもない。
これだけは知っていてほしい。
(まぁ、理解されようとも思わないのだけど)


posted by こはしいづみ at 16:00| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

うつ記録


なんかわたしの書き込みを読み返すと
いつ鬱になったんかよく分からないので
ちょっと整理。

受忍限度を超える要求される(パワハラ)

断る

じゃあ辞めろよ(この辺から録音始める)

いじめ、パワハラ

ふざけんなよ誰が辞めるか居続けてやるわ
(やつらの言う理由でわたしを辞めさせられないことは分かってた)
(労基に確認して「会社に居続けていい」という確認もとった)

解雇通知発行、いじめ、パワハラ続く

辞めねーからな 闘うぞ

会社に入れないようにされる(荷物とか置いてあんのに)

色々あって警察介入

ヒスってまだまだいじめ

急に態度軟化(顧問弁護士に確認とったよう)
「小橋さんを解雇することが出来ないとわかった」
「小橋さんが望むなら続けてほしい」
「辞めるのであれば和解金(?解決金?)を払う」

ほらみろふざけやがって
絶対辞めねーよ、居続けてやるからな
(周りの人からは、そんな会社辞めた方がいいよ。
続けても精神的によくないよ。絶対ダメだよ、よくないよ
と窘められていた)

わたしは大丈夫!明日普通に会社行ったるわ!

そう思っていた日の夜だか次の日にプツンと何かが切れて精神崩壊。
泣き喚く、嗚咽する、(いじめとパワハラのフラッシュバック)
世の中のあらゆるものが恐ろしくなる、一切の気力がなくなる
希死念慮に襲われる、動悸が止まらない、眠れないetc・・・
←ここが鬱の始まり

ということで会社には行けなくなり
心療内科に行くことになり
弁護士を立てることになる。
(和解金だか解決金だかは到底納得いく額じゃなかった。
ただ、調べた限りだと、世間一般で言われてる額の
上限値ではあったと思う)。

病院や弁護士とのやりとりなど
あとはほぼ彼がやってくれた。
わたしの生活の周りのこともほぼ全て彼任せ。
自分では生理現象に関わること以外ほぼ何も出来なくなった。
食事はなんとかしてたんかなぁ
昼間は母がよくご飯を持って来てくれてた。
母バリバリ働いてるのに会社抜けて。
朝はどうしてたんだろう。
記憶にない。。
夜は彼が食べさせてくれてた。

弁護士入れてのやりとりは(勿論向こうも弁護士立てた)
半年くらい続いたのかな。これもあんまり記憶にないんだけど。
わたしは裁判まで持って行ってもいいと思ってたけど
その前に一応の決着がついた。


そしてちょっとずつ良くなり(多分)今に至ってる、という感じ。
今でも彼に頼りっきりなんだけど。。
最近は化粧品ばなしが出来てるくらいだから
結構調子いい日が続いてると思う。
それでも月に何日かずどーーんとくることはあるし
「普通」とはまだかけ離れてる気はする。


鬱の人は結構、「お風呂に入る」という行為が
ハードル高いと思うのだけど、お風呂には一人で入れている。
すっごい嫌々だけどね。許されるなら入らないでいたい。

あと、朝の五大ハードル高いことっていうのがあって

1、朝ごはん食べる(グラノーラにヨーグルトかけただけ)
2、薬飲む(朝が一番多い)
3、歯磨き
4、洗顔〜化粧水、乳液まで
5、着替え

これもかなり嫌々やっている。1時間半くらいかかってるかな。
やり終えるとホッとする。
こんな状態でよく「働く」とか言うなって感じだけど
そん時はそん時でなんとかなるだろう。するしかない。


あ、そうそう、うちにはネコが2匹いるんだけど
ネコの世話は普通に出来ている。
もう、なんのハードルもなくフツーに。
これは鬱になった当初からそうだった。
彼に頼ろうと思ったこともないし
彼も一切手出ししなかった。(かわいがってはいるよ)
病院の先生に、「他者の世話が出来るというのは、ひとつ大きな
事象なんだよ」というようなことを言われたのを覚えている。
鬱だとそういう事はすごく難しいみたい。
確かに、自分のことなんてどうでもいい、したくない、死にたい
とか思うくらいなのに、ネコの世話は出来るって不思議だよね。
なんか出来たんだな。わたしがやらなきゃどうにもならないって
思いがあったと思うんだけど。

彼にもものすごく世話になって、助けられてるけど
わたしはネコにも助けられていた、いるんだと思う。

もちろん、親や周りの人にも。


posted by こはしいづみ at 00:52| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

びっくり


名倉さんのうつ病休養報道
びっくりしました。

「手術の侵襲(しんしゅう)という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症しました」。「侵襲」とは「体が傷つけられること」全般を指す。名倉は手術によって生じた体の反応にストレスを感じ続けてきたようだ。

という記事を読んだけど、そういうことも
あるんですね。

うつ病は、どんな人が、何に起因することでなるか
本当に分からないものです。


ひとつ気になったのは、2か月の期限をきったことですね。
もしかしたら穴を開けられない仕事があるのかもしれませんが
いつ寛解するかなんて、誰にも分からないことです。
早く良くなって頂きたいけれど
ゆっくり静養して頂きたいなぁと思います。

ワイドナショーで(好きだな)
武田鉄矢さんが
「大切なのは、頭で考えないことです」
というようなことをおっしゃっていました。

その通りだと思いました。

うつ病の酷い時は、体が動きません。
動かせません。
逆に頭しか動かないんです。
負の感情が渦巻いて、自責の念に駆られて
死にたい思いを強くして
なんで、なんで自分が、どうして、どうして
そうやって頭だけが動くしかないんです。
負の感情のスパイラルで首をしめていく。

考えないで、ゆっくりすることが出来たら
それが一番いいことかもしれません。
それがとても難しいことなんですけどね。

ラベル:うつ病
posted by こはしいづみ at 15:40| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

吐き気がする


ワイドナショーの生放送を見た。
宮迫さんと亮さんの会見の模様の一部を見た。

この問題自体はあんまり詳しくないし
一方の話だけでは判断は出来ないんだけど

オマエらクビに出来る とか
テープ回してへんやろな とか

吉本の社長が言ってたような事を聞いて
あいつらを思い出してしまった。
わたしを鬱に追い込んだ奴らを思い出して
吐き気がした。

あいつらは
従業員を自分の胸三寸で辞めさせられると思ってた。
従業員はなんでも言う事を聞く駒だと思ってた。

業務外の汚い仕事を1人だけの女子社員のわたしにやらせようとして
そして、やって当然だと思ってた。出来ないなら辞めろ
そう言って圧力と暴言、人格否定発言などを繰り返した。
全力で「いじめ」を行った。
こんな奴らには吐き気がする。

従業員は会社のために働くが
会社は従業員あってのものだ。
そこを勘違いするな。
(使えない、バカでどうしようもない、擁護のしようもない
社員もいるにはいるが)


いろんな事情があって、会社に
警察の人と乗り込まざるをえなかった時のことだ。
社長の嫁が髪を振り乱して警察官に
「この人録音してるんです!録音辞めさせて下さい!」と言っていた。
いわゆる、「ファビョる」ってやつそのものだった。

自分らが清廉潔白なら、録音なんかされても痛くも痒くもないだろ?
録音されることを警戒するってのは
そもそもやましいことをしてるからなんだよ。

録音は大事だと思ったもんだ。
どんなに信頼してたとしても
人は平気で嘘をつくからな。

あいつらは当初、まだわたしが録音してることを知らなかったから
大嘘ばっかりついていた。わたしを悪者にしようと必死だった。
あったことをなかったことに
なかったことをあったことに
白を黒に、平気で捻じ曲げてた。
わたしには探られて痛い腹なんて微塵もなかったから滑稽だったわ。

あいつらは自分たちのしていたことが間違いだと気付いた時
(弁護士に聞いたようだ。聞かないと分からないってのも頭悪いけど。
わたしが反撃しないと思って甘く見てたのか・・・)
言動の撤回ややりすぎた行為への謝罪を、弁護士の指導のもとだなと
思える範囲でしてきたが後の祭りだ。
本当に、自分の思い通りにならない社員は辞めさせられると思ってた
アホ頭やろうだったから、結局慰謝料をわたしに払うことになった。

わたしだってなんでもかんでも「出来ない」
と断って仕事を選んでたわけじゃない。
どちらかというと何でもする部類だ。
言われりゃ結構色々出来たし。
だから隣の部署の人からも声がかかって
全然自分の仕事とは畑違いのことなんかも
やらせてもらったりしていたことなどもある。

ただ、こちらにも受忍限度ってものはある。
出来ないものは出来ない。

それを社長権限でやらせられると思ってたバカヤロウども

ああいう人種には吐き気がする。


宮迫さんたちの会見とは話がズレたが
あいつらのことを思い出して吐き気がした。

あ、宮迫さんが最初に嘘をついたのは完全に悪いと思う。
あれはまずい。
あと、脱税や反社との関わりなんてもってのほかで、
それは罰せられて然るべき。
(反社だと知ってたかどうかを知らんけど)
だから、吉本の社長の「クビに出来る」も
一概にパワハラとは言えないような気もする。
どんな場合でも「恫喝」はあかんと思うけどね。
あー、うーん、でもどうなんだろう
やっぱりパワハラになるんかなぁ
悪いことをしてる人にでも、自分の立場を利用して
精神的・身体的苦痛を与えてるんなら。
難しいな。実際パワハラを受けた身からすると
なんでもかんでもパワハラって言う風潮は
ちょっと疑問に思うこともあるんだよね。
パワハラそんなもんじゃねーぞと。
本人が精神的・身体的苦痛を感じたなら
やっぱパワハラなんだけどさ。。


あぁ、嫌なことを思い出した。

人は使い捨て出来る駒じゃねーんだよ。
心が通ってるんだよ。
てめぇらの小汚いやり口でこっちの正常な心は壊れたんだ。
どんだけ慰謝料もらっても
わたしの壊れた心は2年半元に戻ってない。
そんで悪い奴らはのうのうと生きてる。
(のうのうとかは知らんがそうに決まってる)

慰謝料こそもらったが
わたしは勝ってなどいない。

吐き気がする
恫喝したり
自分の胸三寸で人を懐柔出来ると思ってるやつらには。

ラベル:パワハラ うつ病
posted by こはしいづみ at 16:55| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

減薬


現在うつの薬を減薬している最中です。
少しずつですが、よくなっているのかもしれません。
と言っても7月あたまはちょっと落ち込んでて
ずどーんと沈んでました。
天気のせいだったのかなぁ。。
普通の日があったり、底に落ちる日があったり色々です。
あ、普通以上になることは滅多にありません。

最近体重が3キロ増えました。
痩せ型の3キロはでかいです。

うつになった当初は痩せましたが
ここにきての体重増加。。
薬のせいにしたくて、病院の先生に聞いてみました。
「薬のせいで太るってことはありますか?」と。

今飲んでる薬に、女性ホルモンをどうこうする
どうたらこうたらのものがあるので
その影響も無きにしも非ずだけど
うつで太るなんて言ったら、そりゃもう
そりゃ!そんなもんじゃないよ!と言われました。
うーーーん、ただの中年太りなのか・・・
胃下垂なんで太らない体質だったんですけどね。

その女性ホルモンどうこうの薬は
処方される時、「生理が不順になるかもしれない」
「稀にお乳が出る人もいる」と言われたんですが
見事に両方ひっかかりました。
生理は2年以上きていません。
元々生理痛がかなり酷かったので、これはラッキー
なんて思っていますが
本来あるものが無いのだから、よくはないのかもしれません。
お乳は胸を強く押したり、あとなんでもない時にも出ていることがあって
タンクトップや下着を汚していることがあります。

薬って蓄積していくって聞くけれど
ちょっと怖いですね。
こんなに影響のあるものをずっと飲み続けているんですもの。
でも、この薬のおかげで、毎日きっと起きあがれているのだとも思います。
まだまだなくてはならないものです。
依存はしたくないですけどね。
(既にしてるのかな)

そんな現状です。

外出は相変わらずほとんど出来ていません。
ほぼひきこもりです。。


posted by こはしいづみ at 10:32| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

最近のこと


最近は元気な日が増えて来ました。

天気によってや、午前中は大丈夫だったのに午後からはダメになったりする
なんてこともありますが、随分と良くなっているような気がします。

今は段階的に薬を減らしていっている状態です。

好きだったことに何も興味が持てなかったのですが
大好きな万年筆いじりが少し出来るようになりました。
文房具に興味を持ったり(元々大好き)
近所の100均行ってみようかなと思ったりもします。
(思うだけで行きはしませんが)

ゆっくりとですが着実に、前進していると思います。

もうすぐで、2年半くらいになるんですよね
鬱になってから。(確か)

長かったです。まだ寛解してませんが
長かったです。。

6か月で治る予定でした。勝手に。
そりゃあもう勝手に。
それくらいで寛解する人が多いってネットで目にしたので
わたしもそうだろうと。

油断は禁物ですが
このまま良くなっていってくれることを
切に願います。

posted by こはしいづみ at 15:35| Comment(0) | うつ病 抑うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
004 01 01 ムーンストーン 017 04 04A 05 05 ESCAPE 06 10 10.5.8 1007 100周年記念デザイン万年筆 11 113 1192 1199 12 13 エンゲージド 14 15色 15色 パレット 160 162 163 165 167 171 1本差 2015 2016 2018 2019年7−9月 2020年 2020年夏 21 ラブアフェア 23 24 25 26 26 ラッシュ 268 30 リゴレット 31 タイニーシェル 318 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 777 80 クライベイビー 837 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア A300 A500 amiibo ANNA SUI annasui ケース au B6 BEAMS BETSEY JOHNSON BOBBI BROWN BRICK C200 C900 CHANEL CHANEL ブラーリーグリーン Coldplay CON-70 CS07 CS09 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DAZZSHOP DIME DIOR Dior サンク クルール Dior サンク クルール 456 ジャルダン Dior ディオリフィックベルベットタッチ リップスティック 780 ラブリー Dior トリオブリックパレット ローズキャンバス Dライフ EX04 EX05 Fall in Silence 20 father Firefox Frank Frosty Lagoon GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 Hanatsubaki Street Nightlife HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku IROURUSHI itunes JOKER JUMP KAKI ELECTRIQUE KALLARA DAZZLE KEORA KEORA kompozer LAMY Last Emperor leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LOVE or DEAD LTE LUNASOL M600 MAC スプリンクル オブ シャイン キット MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック M・A・C リップスティック ノーブレス M・A・C グランドイリュージョン M・A・C ダブルグリーム nagasawa NANAME FUDE マルチ アイブラシ NARS NARS パワーマットリップピグメント 2764 NETFLIX NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy Quartz QUOVADIS マンスリー Red Bride REFLET DAMETHYSTE reform ROSE FUSION Sacred Grove Sacred Pond SAW SHISEIDO SkyBook Snow Leopard spy STILL STILL LIFE studio SUQQU SUQQU 2018 クリスマスパレット TERRE DE SIENNE THE BEST OFFER The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE GUILTY THE HIGH LOWS The Richest Gold The Secret Life of Walter Mitty the yellow monkey Third Star This is me THREE シマリング グロー デュオ 01 Too Faced TSUTAYA Twilight Sky U2 v500 V6 Fluffy Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA whomee wifi YANE HAKE プレシジョン アイブラシ あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ うつ病 おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない とびだせどうぶつの森 はじまりのうた ばっこう みぞおち アイ&フェイスカラー アイアムアヒーロー アイカラークォード アイカラートリオ 03 アイカラーレーション アイシャドウ アイスウォール アイブロウブラシ アイリッシュマン アウロラ アカデミー賞 アガリクス アップデート アディクション アナスイ アナスイ アイ&フェイスカラー C900 アヌビス アフターグロー アイシャドーパレット アフリカンバイオレット アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アリュールドシングルアイシャドウ アルゴ アルロイドG アロマキフィ アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イエベ イエモン イエロータッセル イプサ イプシロン イプノパレット イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ ウィスパー オブ ギルト ウィッチャー ウィッチャー3 エイジ・オブ・ウルトロン エクザルトマット エクセル エクセル シャイニーシャドウN SI04 ヌードピンク エクラン スルスィル エグゼクティブ エッセンシャリスト アイパレット エニグマと天才数学者の秘密 エルバン エレガンス エンゲージド オイル 美容液 オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーガニック トリートメント ダメージリペア オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタマイズ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カララダズル カーキエレクトリック カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャビアスティック キャリー キャンメイク キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ ギルティ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリスマス アイシャドウ コンパクト クリスマス ルック 2019 限定品 クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クレド クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ 14 クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル グレイテスト ショーマン グレイテスト・ショーマン グロウ バイブス グロッシーリキッド リップカラー オータムラシット ゲラルト ゲラン コクーン コルク コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴージャス姉妹 ゴールデンミンク ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サスピション サファリ サプリ サマセット犯人説 サンク クルール ザ アイシャドウ ザ タイム R アクアオイル ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シノワズリ 001 シマリング グロー デュオ シャガルマガラ シャドーカスタマイズ シャンハイブレックファースト シュウウエムラ ラックシュプリア BG02 ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジェニファー ロペス ジエン ジバンシイ ジバンシー ジプシークイーン ジャスティスの誕生 ジャック ジュピター ジュラシック・ワールド ジューシーピュアアイズ ジョン ウィック 3 ジョン・ウィック ジョーカー ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケジュール帳 スケルトン スターリングシルバー スティル ステンレス ストライプ スパークリングジェム スプリング コレクション 2020 スーパーマン スーベレーン セザンヌ パールグロウハイライト02 ロゼベージュ セッション セブン セルヴォーク ディグニファイド リップス 09 セレブレイト イン ゴールド セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タイニーシェル タルガ ダイアミン ダイソン ダイソー万年筆 ダイヤモンド メークアップセット ダイヤモンドライト マルチユース ハイライター ダブルグリーム ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャイティー ローズ チャンプを継ぐ男 チークブラシ ツバメノート ツルニチソウ テラコッタルーフ テンプレ テール ドゥ シエナ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デビリッシュ デラックス・コレクターズ・エディション デンジャラスリエゾン トゥー フェイスド トムフォード トムフォード フォトシンセックス トランスワールド トリュフ トワイライトスカイ ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ドラマ ナイストゥミーチュートランク ナイトメアー ビフォア クリスマス ナイトラベンダー ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ヌーヴェル アイズ 28 ネバーランド ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハシビロコウ ハッピー 2020 ハネムーン ハバネラ ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バックステージ アイ パレット バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パウダリーローズ パチンコ パラベラム パリ、テキサス パルプ・フィクション パレット パワハラ パール パールグロウハイライト ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ピンクバイブレーション ピンクパイソン ファイト・クラブ ファッジ ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フォトシンセックス フライド・グリーン・トマト フラワーバレッタ フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブラーリー グリーン ブラーリーグリーン ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリティ ベイビー プリデスティネーション プレイングキャット プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ホリデーフェイバリット2019 ボルティックワークス ボルボロス亜種 ボンボヤージュ ボン・ボヤージュ ポーチ マイ・インターン マジョリカ マジョルカ マジョリカマジョルカ マットラディアンスベイクドパウダー マッド・マックス マネー・ショート マリッジストーリー マレフィセント マンスリー ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ ムック メアリー&マックス メイクパレット L モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ラマムーニア ランキング ランコム ランサップ リアルクローズシャドウ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リュクス アイシャドウ リッチ スパークル リンパ腫 ル ヌフ ルシーナ ルナソル ルビー・スパークス ルフレダメティスト ルポ ルポ・ペンケース ル・ヌフ・ジバンシイ ルージュヴォリュプテシャイン 9 レ キャトル オンブル レア素材不要 レイトウマグロ レオスールデクラ 14 レオパードサン レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロジェ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローズ フュージョン ローズウッド ローラメルシエ ローラメルシエ マットラディアンスベイクドパウダー 01 ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 似た色 住人 佳作 俺のダンディズム 健康診断 傷病手当 僕が星になるまえに 光焦 八木重吉 再現 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 劇場版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 否定 吹き替え 和訳 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 夏のおわり 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 女性ホルモン 字幕 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 就職困難者 尻尾 川口ドクター 引っ越し 彩漆 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 手帳 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 日本現代詩人会 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 林遣都 桐島、部活やめるってよ 極細 橙結 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 海外ドラマ 消え去ること、霞の如し 深海 減薬 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 無印良品 牧 凌太 猫 腎不全 現代詩手帖 田中圭 疝痛発作 痛み 癒着 相性 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 突然動かなくなった 竜骨結晶 第14期 第14期 2019年7−9月 第92回 細い太古の破片 細字 緊急クエ 肋骨 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 詰め替え 詰替 財布 資生堂 赤キャトル 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 鑑定士と顔のない依頼人 長い太古の破片 防御力 限定 限定品 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 香水 骨折 高橋 鬱病 鹿弓