2012年07月05日

癒着って?

7/4

通院。
が、
今日は何もせず!!!!
顔見せって感じでした。

まぁ、検査結果もまだなので、薬もね・・・
(昨日の晩から処方された抗生剤は飲ませています)

あぁ
手術しました
治りました
じゃないんだよなぁ・・・
こんなに元気に見えるけれど。。

るーさんは家の中を自由に行き来して、お気に入りの場所で寝て
毛づくろいして、落ち着いています。
すごく嬉しそう。
寝たと思ったらすぐ目を開けてにゃーって鳴く。
「ここにいるよ」って言う。
また寝たり、起きて来て膝の上に座ったりせわしない。(20秒くらいでまた戻るけど)
この何日か分を取り戻すかのように甘えています。

あ、ご飯ももりもり食べてます。
ちょっと食べ過ぎちゃう?ってくらい。

そうそう、傷口の具合もいいそうです。
素人目に見ても綺麗で(って言ったらおかしいけど)まっすぐな傷口と丁寧な縫合。

るーさんは、たんぱく質だったっけ??
なにかが少なくて、普通より塞がりにくいそうです。
切除、吻合した部分も癒着しにくいとか。
この分だと、うまくいってくれてるかしら。。。
癒着がうまくいかない場合、腹膜炎とかの怖さがまたあります。。

そーいえば「癒着」って、なんかイメージ悪くないですか?
わたしはそうでした。諸悪の根源癒着。(あくまでイメージで・・・)

でも、癒着しないと、成功じゃないんですよね。
癒着どっとCOM
参考になりました。(対人間ですが)
一部抜粋

体の中に悪いものができた場合、薬などの内科的な治療で良くならない時は
手術をして取り除きます。手術によって傷ついた正常な組織同士を縫って閉じると、
その組織はくっついて自然に治っていきます。これを「創傷治癒(そうしょうちゆ)」
といい「癒着」の1つです。しかし、治っていく過程で本当はくっついて 欲しくない
組織同士がくっつくことがあり、一般にはこれを「癒着」と呼んでいます。
おなかをあける手術では、90%以上の確率で癒着ができるといわれています。
癒着というと悪者のように受け取られますが、そもそも癒着ができるからこそ
手術の傷が治るのです。


posted by こはしいづみ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

術後服

7/3

るー、うんち出る。
小さいコロコロのかたいやつがふたつ。とりあえず一安心。

夕方通院。輸液とビタミンくらいかな。
先生に経緯を説明し、普段通りの生活に戻しても大丈夫か聞いたところ
大丈夫とのこと。傷口を舐めないように注意して下さい、と。
(血のにおいで、他の猫が舐めることもあるそう)
そこは大丈夫。しっかり対策しているのだ。
カラーはストレスになってかわいそうなので・・・
ネットで見つけた「術後服」を着せるのだ。
作り方はいたって簡単。
レギンスの裾のとこを猫の胴体分くらいの長さに切って
あとは感覚で、前足を通す部分に穴2つあけるだけ。
後ろ足のとこも開ける方法があるのだけど、これだとトイレ大変だし
ちょっとストレスかけそうだから前だけで。
リボン付きのレギンスがあったので、リボンも巻けて一石二鳥♪
そして結構かわいい。全然嫌がってないし。

l.JPG
あ、でも、これのせいなのか、他の猫2匹はずっとるーにビビりまくっている。

l2.JPG

最初に、ピンクと黒のユニオンジャック柄のファンキーなレギンスで
作ったのだけど、それはストレッチがあまりきいてなくてきつそうだった。

こちらはストレッチがきいてるし元々ちょっとゆとりがあるものだったので
ゆったりです。それ故ずり上がったり、ずり下がったりはするのですけどね。。。

あ、因みにこちらを参考にさせて頂きました。

ちいさなチカラ
黒猫さん、かわいすぎる。。
posted by こはしいづみ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院


7/2 夕方

るー退院。
手術から3日で退院。すごい。
当初の予定では5日くらい入院になるかもとの事だった。
ご飯も結構食べてるしおしっこも出てる。元気そうだ。
便が出てないのは気になるが、3日以降(手術から)になるだろうと。

家に帰ると、るーは興奮した様子で、キャリーから早く出せ出せ催促してる。

落ち着いて寝かせてあげたかったし、あまり仲のよくない猫がいるので
今日はゲージ生活と決めていた。
彼と試行錯誤してるーのお気に入りの場所に部屋を作った。
入れてみたが・・・
すっごく興奮してる。とにかく出たくてしょうがないらしく
暴れるわ鳴くわで大変。
終いには脱走してしまった。

再びるー部屋考察。
なんだかんだで、るーが帰ってから2時間くらいうだうだしてたかな(笑)
別の場所に再設置。暴れるけど仕方ない。
今日は我慢しておくれ。。。

エサはとにかくよく食べる。以前より食べる。
いや、以前は気持ち悪くてあまり食べられていなかったのかもな。。
もりもり食べて、飲んで、もりもりおしっこをする。
よかった。
posted by こはしいづみ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了8

6/30

土曜だが仕事だ。
くそったれ。。隔週出勤のくそったれめ。(しかも第1・3・5)

るーにはお昼、会いに行く。
家からは少し遠いが、会社から行ける距離の病院でよかった。
(バス使って20分くらい)

正気が戻って、少し元気そうだ。
いや、確実に痛いししんどいと思う。
でも、本当に頑張ってくれてる。

おしっこは作ってくれてるが出ないのが気になると先生。
尿路結石の過去があるだけに尚更。。
貧血は思ったほど進んでいないそうだ。
出血の少ないよう配慮して手術をして下さったとのこと。
神様か・・・本当に頭が下がる。

夕方また来ると別れを告げ戻る。
10分でお昼を済ませる。

夕方、彼とお見舞いに。

見違えるほど元気な様子で、ゲージの前に来て手にすりよってくる。
声を出して鳴いている。甘えている。
るーが生きてる。
るーが元気になってくれればなんだって出来る。
そう思った。


------------------------------------------------------------------------

猫の腸閉塞の源因は異物の誤飲が多いそうだ。
(プラスチック・輪ゴム・ビニール・紙・布・魚の骨・金属片等)

そしてリンパ腫起因。

-リンパ腫とは
リンパ系の悪性腫瘍。猫に一番多い癌。
リンパ(肝臓、消化管、リンパ節・・・等々の組織)これらの場所に細胞が
増えまくってしまう病気だそう。こいつの原因の多くは猫白血病ウィルスと言われている。
(いや、合ってるかなこれ)
こちらをご参考に。

「ウイルスに感染している猫は若齢(平均3歳くらい)で発症し、
ウイルス以外では老齢での発症が多い。」

るーはFeLV、FIVともに陰性だし、まさに老齢で発症したのかもしれない。
そしてこいつが、「腸管膜にあるリンパ節に出来て、腸管を外部から圧迫」。
腸の働きを止めてしまったのかもしれない。。
腸炎でも腸が塞がれることはあるようだけど、ここまでの状態になるかは・・・
出来物、影なんかもあるし。

いずれも推測でしかないけれど・・・色々調べて、出来る事を探しています。

あ、ここのサイト、たまたま見つけたのですが、とってもためになりました。
獣医さんが裏話的に色々な話をなさっています。
おもしろくて腹が立って(ふざけた飼い主の話し)泣けてしまってもう大変です。
力が沸いたり、勉強になったり、考えさせられたりします。

+獣医のペット病院ウラ話!?
posted by こはしいづみ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了7

6/29

朝一でるーを病院に預ける。
会社には「病院に行くので」と言って2日連続遅刻していってるのだが
そろそろ説明しないとあやしい感じか。。。

13時から14時くらいに手術をはじめる予定とのこと。
何かあったら電話すると。(容体が急変したとか、開けてみたけどどうにもしようがないとか)

会社に行くが生きた心地がしない。
休もうとも思っていたのだが、休んでも待っているだけだし、何かしてないと耐えられないと
思った。会社に居ても仕事なんて手につかないので、どのみち耐えられなかった。

時間が長い。
とにかく長い。

13時、14時、15時
電話、かかってこないでくれ!!早く時間過ぎろ!!と思っていた。
手術は通常なら2時間くらいと聞いていた。
2時間経たず電話があれば、「何かあった」ということになる。
時計をいくら見ても、一向に時間は過ぎない。

そして16時になった。14時からはじまっていたとしてもそろそろ終わる頃か・・・
今度は早く電話こい!!と思う。
(手術が終わってからも電話をもらえることになっていた)
電話が来ない。
大変な状態で長引いているのかもしれないと思った。
そして16時半頃電話が鳴る。
手術は無事終わったそうだ。

電話を切って
席に戻ろうと少し歩く。(コピー室でこっそり電話していた)
ふっと
腰が抜けそうになる。
早くるーに会いたくてたまらない。

夕方彼と病院へ。
切除した物を見せてもらったが、すごかった。
素人目に見ても分かるほどの膨らみがあった。
ここまでが通常の腸の部分で、途中からものすごい大きさに拡張したところがあって
そこが明らかにおかしいとひと目で分かった。この先で詰まって
ここが拡張してしまったのだろうか。。
10cmほど切除したそうだ。
試験管(?)に入ったいくつかの組織も見せてくれた。
転移と思われるものや、リンパ液?リンパ節?なんだか少しずつ採って
検査に回すそうだ。検査結果は10日後くらい。

るーに会う。
るーはまだ麻酔から覚めたばかりで
虚ろな目で、必死に生きていた。
気付いたのか、声にならない声を振り絞り、必死でわたしを見た。

「がんばったね」そんなことを言ったと思う。
るーは本当に頑張ってくれた。

再び先生の話しを聞く。
手術の途中で吐いたと聞かされる。
一番恐れていたことが起きていた。
麻酔の影響か、途中で吐いて、亡くなってしまう例は多い。(とネットで調べて知っていた)
「マスクで麻酔をしていたら確実に助かっていなかったと思います」と先生。
送管(と猫に対しても言うのかは分からないが)して下さった事で
るーは吐いた物を喉に詰まらせずに済んだ。
先生に感謝した。神様に思えた。

るーは生きてる。
手術にはなんとか耐えてくれたが、ここ2日くらいが正念場とのこと。
まだ予断は許さない。

posted by こはしいづみ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了6

6/28

朝一でるーを病院に預け、遅刻して会社へ。

確か仕事中に先生から連絡をもらった気がする。
刺せそうなら、出来物に刺して組織を採って診断してみると聞いていたので、
その了解を得る電話だったような。。。

夕方彼と病院へ。

刺してみたが、組織は採れなかったとのこと。
リンパ腫だと結構もろい?のだったか、採れてくることがあるそうで
3回もやって採れなかったので、腺癌の可能性が高いかもしれないと先生。

それから、胃と腸にものが詰まってパンパンだということが分かった。
ガスやら水分やら色々。腸で閉塞がおきている。
かなり苦しい状態だろうと。

手術を決めた。いや、もう一刻を争う状態だ。
明日で手術の予約をとってくれた。
待たなければいけないと思ったのですぐに出来るのかと驚いて聞いたが
「急いだ方がいい」と。

この日は帰宅。るーはしんどそうであまり動かない。
22時頃ものすごい勢いで吐く。噴出といっていいほどの勢いでかなりの量の
茶色い水分が出た。なんのつっかかりもなくぶしゃーーーーー!!と出る感じ。
先生は、吐くのは苦しいけど、吐いてくれれば、少し楽になる、と言っていた。
確かに吐いた後、少し楽そうだった。便として出ないから、吐くしかないのだろう。


-----------------------------------------------------------------------------

先生は、今までの経緯やわたしの話しぶりから、わたしが開腹手術にあまり乗り気では
ない事を感じとっていたようだが、わたしの心はもう、「手術」にしかなかった。

るーを診てくれてる先生は今2人いるのだが、
自分たちの経験や、体感、経緯を鑑みてきちんと自分の意見、提示はして下さる方達だった。
そりゃ、最終的に決めるのは飼い主だが、なんでもかんでも判断などつかない。
先生たちの話しは一意見として聞くのはもっともだが、わたしは少し救われた。

「年齢によるリスクなんて、わたしはあまり重要視しない」
いや、誤解をうむか・・・るーの場合にあてはめて、であることは言っておく。
(でも、最近18歳の子の手術をしたそうだ)
るーに関して言えば、年齢によるリスク云々を言うより、このまま放っておけば
1週間ともたず確実に逝ってしまっただろうから、年齢なんて言ってる場合ではないのだ。

それよりなにより、体の中に物がパンパンに詰まった苦しい状態で
るーを置いておけるわけがない。その苦しみをまず取り除いてほしかった。

この日もるーのいる部屋で寝る。最初に腕の所に来てくれたが、敷物が
気に入らなかったのか、水もくれないわたしを恨んでか、別の所で寝てしまった。
さみしい。。。

posted by こはしいづみ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了5

6/27

るーはかなりしんどそう。
そりゃそうだ。腸閉塞で便が出てないのだとしたら・・・

朝には別の病院に行こうと決める。
また検査をするだろうから、るーには負担をかけて申し訳ないが、
以前お世話になったことのある、引っ越して少し遠くなってしまった病院だ。
彼も賛成してくれた。
別の診断を期待したわけではないが、正確で誠実な手技を求めた。

電話して、夕方連れて行きたいと予約し、(水曜は全日予約制だった)
夕方タクシーで連れて行く。

今までの経緯をエクセルで作っておいた。

「間違ったことはされてないと思います」とセカンドならぬサードオピニオンとなった
C病院の先生。「また同じ検査をするだけかもしれないが、来て頂いた以上は全力を尽くす」
と対応して下さった。

結果はやはりだいたい同じ。血液検査はそう著しい異常もない。
ただ、FeLVとFIVの検査はして下さり、どちらも陰性。
触診で出来物らしきものが見つかる。レントゲン、エコーでも何かかたまりが。

こちらでの検査が初診なので、経過をみないとなんとも・・・という判断ではあった。

ステロイドを使ってるなら尚更小さくなってしまう事もあると、
ステロイドは中止。輸液をし、ビタミンを入れ、帰宅。


-----------------------------------------------------------------------------

寝る時は、わたしと彼は猫を入れない部屋で寝ているのだが
るーがいなくなるのが怖くて、るーのいる部屋で寝る。
夜中に目を覚ますと、るーはわたしの股の間や腕のあたり、目の前の鏡台の上等
場所を変えて寝ていた。少し安心して眠った。

覚悟はした筈だが、やはり怖い。るーのいない世界を想像するのがこわい。

posted by こはしいづみ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了4

6/26

更に元気がない。

今日は自宅で輸液&注射3本の投薬。
通院もストレスになるだろうからと自宅での投与を決めた。
投与後も元気はない。

夜は担当医に電話。
手術はやはり考えられないと伝える。彼ともよく相談した結果だ。

便が確認できていない心配を告げると、「腸が閉塞をおこしているかも」との事。
このままの状態でいたら、ダメになっていくだけですよね?と言うと

「もう末期に近い状態ですので、何を選択しても間違いではないと思います」。と担当医。

頭が混乱し、開腹手術再検討の旨を伝え電話を切る。

---------------------------------------------------------------------------------

注射はだいっきらいだ。人がされているのを見るのも嫌だ。痛い。
これをるーに1日4回もするなんて。。。
恐ろしさでいっぱいだった。でも、しんどいのはるーだ。
ちゃんとやってあげないとるーはさらに辛いし痛い。
全ての打つ場所をずらしてなんとか投与。(1度抜けてしまった。。一度刺した針は
先がボロボロになる場合が多く、また刺すと痛いのだ。かわいそうに・・・)
輸液は200ccだが、100ccくらいで暴れ出す。辛いよね。かわいそうに・・・

担当医への電話の最中から泣いていたが、切ってから部屋を移して大泣きした。
るーに見せまいと思ったのに意味がない。

もう末期??何を選択しても??

わたしははじめて、るーの死を受け止めなきゃいけないんだと分かった。
ようやっと、るーがどう転んでも長くはないのだと分かった。

いつのことだったか忘れたが
泣いてばかりいるわたしに、彼が言ってくれたことがある。

るーさんは今生きてる。
自分たちは、今るーさんにしてあげられることをやるだけだ。
いつか別れが来ることは、飼う時から分かってた筈
最期までを受け入れる覚悟がなきゃ、飼ってはいけない。
でも、るーさんは今生きてるんだよ。悲しむのはあとでいくらでもしたらいい。

こんな内容だったと思います。

本当にその通りだと思って、少し落ち着く事が出来ました。

ひとしきり泣いて
決意しました。
というか、何を選択も何も、いのいちばんでしなきゃならないのは
開腹手術だとしか思えませんでした。担当医はなぜここまできても対応が
後手後手なんだ?となんだか今までのふわふわした感じに不満が募りました。
腸閉塞なら相当苦しいはず。担当医はそれも試験開腹と言いましたが
ここは取り除いてもらうしかないと思いました。

posted by こはしいづみ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了3

6/25

昨日より元気がない。
ステロイド投与、輸液の為通院。

院長がエコーでまたるーを診る。
ほぼ無言。担当医が説明しているが無言。結局見解らしき見解は聞けず。

外注の検査結果が出た。膵炎の反応あり。
方針などイマイチふわふわした状態のまま帰宅。

夜、担当医から別の提案で電話あり。
「もうひとつの選択肢として、腸の悪い部分を切除して繋ぎ直すという方法がある」と。
最短で明々後日手術が出来るので、明日中に連絡をもらえればとのこと。

-------------------------------------------------------------------------------

日中、腸炎について調べた。IBDというものを知った。
IBDについてのバイブル的サイトの記事をくまなく読んだ。
IBDネットワークというのも見付け、よっぽど相談しようかと思った。
るーはIBDかもしれない、そう思いはじめていた。(IBDかもしれない、ということで
治療を行っている例は多い。バイオプシーするのはやはり難しいだろう)
ステロイドを続け、サプリや食事を猛勉強して与えて行けば
寛解をむかえられることもあるかもしれない、そんな淡い期待を持った。

posted by こはしいづみ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ腫・腺癌の疑いあり。腸閉塞手術終了2

6/24

どうにも調子が悪そうなのでB病院受診

体重は最盛期5.5sほどあったが、3.6sにまで減少。

血液検査は特に異常なし。触診もこれといって異常は無いよう。
エコーで診てほしく、エコー要請。
「腸に肥厚があるが・・・」「わたしの技術では・・・」
「明日院長にも診てもらい・・・」と担当医。

考えられる可能性として、写真入りの本で説明してくれる。

膵炎、腸炎、リンパ腫、癌 など。

「良い状態ではない」「ショック状態で明日には逝ってしまうことも」
「何かのショックで○○が破裂してしまうことも」という話し。
ショックでよく覚えていない。

この時点ではFeLV、甲状腺機能亢進症は除外されていたが何故だったかは
覚えていない。膵炎のみ外注検査。

リンパ腫、癌等は開腹して組織をとらないと確定出来ないとの事だったが
12歳という年齢、検査の為の開腹ということで躊躇する。
(内視鏡で採る方法もあるが精度がいまいちであると聞いた)

炎症が起きている事は事実だろうから、ステロイドでそれを抑えてやることが出来る。
ステロイドはリンパ腫にも効き目がある。
そんな説明でステロイド投与を決めた。癌だった場合、抗がん剤は使わないだろうと
思ったので(QOLの為)抗がん剤を使いたい場合にステロイドはまずい、
と説明を受けた上で決めた。
抗がん剤に対してダメだったのか、腫瘍等に対してダメだったかはよく覚えていない。。

輸液、注射3本(ステロイド、制嘔吐剤、あと何か)投与後帰宅。


-------------------------------------------------------------------------------

診察室から泣いていた。
良い状態ではない??ステロイド、開腹二択??
何をどうしてあげればいいのか全く分からなかった。
担当医の専門用語ばかりの説明が頭を廻るが考えがまとまらない。

るーは帰宅後少ししてすごく元気な状態になった。エサを欲しがる。
ばくばく食べる。これがどんなに嬉しかったか。
薬が効いてるんだな、と思った。2時間くらいで落ち着くが、元気になる。
このままステロイドの対処療法でいけるのかもしれないと淡い夢を見た。

posted by こはしいづみ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
01 ムーンストーン 017 04 04A 05 ESCAPE 06 10.5.8 1007 100周年記念デザイン万年筆 113 1192 13 エンゲージド 14 15色 15色 パレット 167 1本差 2015 2016 2018 2019年7−9月 2020年 21 ラブアフェア 23 24 25 26 26 ラッシュ 268 30 リゴレット 31 タイニーシェル 318 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 777 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア A300 A500 ANNA SUI annasui ケース au B6 BEAMS BETSEY JOHNSON BOBBI BROWN C200 C900 CHANEL CHANEL ブラーリーグリーン Coldplay CON-70 CS07 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DAZZSHOP DIME DIOR Dior サンク クルール Dior サンク クルール 456 ジャルダン Dior ディオリフィックベルベットタッチ リップスティック 780 ラブリー Dior トリオブリックパレット ローズキャンバス Fall in Silence 20 father Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku IROURUSHI itunes JOKER JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY Last Emperor leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LOVE or DEAD LTE LUNASOL M600 MAC スプリンクル オブ シャイン キット MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック M・A・C リップスティック ノーブレス M・A・C グランドイリュージョン M・A・C ダブルグリーム nagasawa NARS NARS パワーマットリップピグメント 2764 NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy Quartz QUOVADIS マンスリー REFLET DAMETHYSTE reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio SUQQU SUQQU 2018 クリスマスパレット The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty the yellow monkey This is me THREE シマリング グロー デュオ 01 TSUTAYA U2 v500 V6 Fluffy Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA whomee wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ うつ病 おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイ&フェイスカラー アイアムアヒーロー アイカラークォード アイシャドウ アイスウォール アウロラ アカデミー賞 アガリクス アップデート アディクション アナスイ アナスイ アイ&フェイスカラー C900 アヌビス アフリカンバイオレット アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アリュールドシングルアイシャドウ アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イエベ イエモン イプシロン イプノパレット イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ ウィスパー オブ ギルト ウィッチャー3 エイジ・オブ・ウルトロン エクザルトマット エクセル エクセル シャイニーシャドウN SI04 ヌードピンク エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン エレガンス エンゲージド オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタマイズ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャビアスティック キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリスマス アイシャドウ コンパクト クリスマス ルック 2019 限定品 クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クレド クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラ 14 クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル グレイテスト ショーマン グロウ バイブス グロッシーリキッド リップカラー オータムラシット ゲラルト コクーン コルク コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴージャス姉妹 ゴールデンミンク ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サスピション サファリ サプリ サンク クルール ザ アイシャドウ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シノワズリ 001 シマリング グロー デュオ シャガルマガラ シャドーカスタマイズ シャンハイブレックファースト シュウウエムラ ラックシュプリア BG02 ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジプシークイーン ジャスティスの誕生 ジャック ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケジュール帳 スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スパークリングジェム スプリング コレクション 2020 スーパーマン スーベレーン セザンヌ パールグロウハイライト02 ロゼベージュ セッション セルヴォーク ディグニファイド リップス 09 セレブレイト イン ゴールド セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タイニーシェル タルガ ダイアミン ダイソン ダイソー万年筆 ダブルグリーム ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 チークブラシ ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション デンジャラスリエゾン トムフォード トムフォード フォトシンセックス トリュフ ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナイストゥミーチュートランク ナイトメアー ビフォア クリスマス ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ヌーヴェル アイズ 28 ネバーランド ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハシビロコウ ハッピー 2020 ハネムーン ハバネラ ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション パレット パワハラ パール パールグロウハイライト ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ピンクバイブレーション ピンクパイソン ファイト・クラブ ファッジ ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フォトシンセックス フライド・グリーン・トマト フラワーバレッタ フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブラーリー グリーン ブラーリーグリーン ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリティ ベイビー プリデスティネーション プレイングキャット プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ホリデーフェイバリット2019 ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マジョリカ マジョルカ マジョリカマジョルカ マットラディアンスベイクドパウダー マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント マンスリー ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ ムック メアリー&マックス メイクパレット L モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ラマムーニア ランコム ランサップ リアルクローズシャドウ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リュクス アイシャドウ リッチ スパークル リンパ腫 ルシーナ ルナソル ルビー・スパークス ルフレダメティスト ルポ ルポ・ペンケース ルージュヴォリュプテシャイン 9 レ キャトル オンブル レア素材不要 レイトウマグロ レオスールデクラ 14 レオパードサン レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロジェ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラメルシエ ローラメルシエ マットラディアンスベイクドパウダー 01 ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 佳作 俺のダンディズム 傷病手当 光焦 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 劇場版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 吹き替え 和訳 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 夏のおわり 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 女性ホルモン 字幕 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 就職困難者 尻尾 川口ドクター 彩漆 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 手帳 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 日本現代詩人会 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 林遣都 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 減薬 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 無印良品 牧 凌太 猫 腎不全 現代詩手帖 田中圭 疝痛発作 痛み 癒着 相性 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 突然動かなくなった 竜骨結晶 第14期 第14期 2019年7−9月 第92回 細い太古の破片 細字 緊急クエ 肋骨 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 詰め替え 詰替 財布 赤キャトル 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 限定品 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 骨折 高橋 鬱病 鹿弓