2013年12月09日

1年


去年の12月9日
るーが亡くなった。
1年が経った。
るーのことを
よく思う。
思い出す、というのとは少し違う気がする。

自分が手術をして
痛くてしんどくて
もう嫌だ
と思ったことがある。
そんな時

るーは
死に向かうしかなくて
その何ヵ月、何週間、何十日と
苦しくて、痛くて、辛くて、怖くて
計りしれない辛苦でいっぱいだったろうなと
わたしなんかと比べ物にならないくらい
もっともっと辛かったろうなと
慮った。

わたしは、痛いと言うことが出来る
なんなら暴れられるし
薬をもらい
手術なり
生活習慣に気をつけるなり
対処する事が出来る。

動物の言葉は分からない
人間が、思考をめぐらせて
あれこれしてみても
それが、彼らのしてほしかった事だったのかは
結局のところ分からない

もし、
死ぬ方が楽だったら?
もし、
生きている苦痛が長引くだけの地獄を味あわせてたのだとしたら?

精神論や感情論じゃない

今も
るーに何が出来たのか
何が最善だったのかは
わたしにはわからない

愛していて
いつまでも一緒に居たいと
出来ることはしたいと
思ったことに一縷の淀みもない。

それとは別次元で
るーの苦しさを
はかろうとしてしまう。
それもまた自己満足なのだろうが。
posted by こはしいづみ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

癌であるということ。


るーの調子が悪い。
とにかくよく吐く。
口も臭い。
腸が閉塞をおこして手術した時と同じ経緯をまた辿っている。
そして困ったことに
餌の選り好みがより激しくなった。もともと好き嫌いが激しいのに
今まで食べていたもの、今まで大好きだったものをいっさい口にしなくなった。
唯一、術後も食べていたアイシアのささみ缶だけは食べてくれるが
これも食べなくなるのは時間の問題だろう。

3週間くらい前までは結構調子がよく
ずっと禁止していたドライもあげるようになっていた。
大好きな、「ホームセンターで買える系」をあげていた。
いっぱい食べてくれるのがうれしくて。
それを吐くようになってきたので、無添加フード、ナチュラルフード
スーパープレミアムフードなどと呼ばれる系統のものに切り替えた。
進んで食べはしないが、しぶしぶ食べていた。
それでも吐いた。

今はまたドライをあげないようにしている。
ただ、ドライの味を知ってしまったからなのか、ウェットは食べない。
まったく口にしないことがある。

で、ウェットだけにしたところで、吐くものは吐く。

もう、餌どうこうのレベルではないところに来ている気がする。
少しでも何か口にするととても具合が悪そうだ。
お腹がやたらごぼっ、ぐすっ、ぐるる、といっていたりする。
腫瘍?癌細胞?そんなものが浸潤しているのかもしれない。

ささみも食べなくなってしまった。

ただ、「うまいものをくれ」「食えるものをくれ」
そういう要求は激しい。


るーの死を
わたしの半径1mくらいから外に
おいやれてる日々があった。

るーの死を
否応なしに考える日々もあった。

もう
半径1mから外に
出せることはないかもしれない。

るーは癌だ。

それが
まぎれもない事実として
ここにある。

タグ:腺癌 嘔吐
posted by こはしいづみ at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

1.5ヵ月


るーが腸閉塞手術をしてから、約1.5カ月が過ぎた。

まだ1.5カ月か
と思う。
おそろしく長い1.5ヵ月だった。

おざなりにしてしまってる愛情や、命の尊さを
慮る1.5ヵ月だった。

そんな1.5カ月が
3ヵ月、半年、一年と、続けばいいのにな。


8/5から、ずっと病院には行っていないが
るーさんは元気に見える。嘔吐は止まった。(たまーーーに毛玉を吐く)
下痢もしなくなり、人間か!?というくらいの便が出ることもある。
これを見ると、閉塞云々は今のところ問題ないように思える。
なんだったのだろう、あの、嘔吐と下痢の嵐は。。

腺癌は決して治らないし
よくなることもあり得ない。
リンパ節転移があるから、他部位への転移も早いだろう。
ただ、今は穏やかに過ごせているように見える。
ご飯はよく食べるし、寝てることは多くなったが
しんどそうな素振りを見せることもあまりない。

病院はやはりストレスだったのかもしれない。
薬が合わず副作用を起こしていたのかもしれない。
憶測だが。

動物医療は憶測ばかりで進んでる。
いや、だから進まないのか。

もちろん、様子がおかしい、しんどそう、調子が悪そう
そう思ったら真っ先に病院に行くべきだと思う。

今は、D-フラクションをあげて、餌のあげ方に気を付けて
様子を見て行こうと思っている。

(他猫用のドライをわたしが仕舞い忘れて、るーが食べてしまい
 案の定吐いたことが最近あった。
 やはり胃腸、消化器官の状態は芳しくなく、ドライはかなり負担になるようだ)

posted by こはしいづみ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

いろいろ買った物



アウレオ社の「ラブフォーペット」
cat.jpg
「βグルカンの力で 大切なペットの健やかな毎日をしっかりサポート」
と謳っている。免疫力を高めたいと思い購入。

ジェルタイプで、餌に混ぜやすい。気にせず食べました。
5ml 15袋入りで1050円と大変安い。
1袋で3回分くらいある。(体重によります)


「アミノプラス・アガリクス」
81018-1.jpg
アガリクス末、乾燥ビール酵母含有。
癌といえばアガリスク。
効能はまぁ、それぞれでしょう。
でも、やれることをやるならアガリスクは必須かなと行きつきました。
120粒も入って1600円くらいでした。安い。
免疫力アップに期待したい。

***上記は、現在嘔吐と下痢があるので休止中
(何が良い作用をおこし、悪い作用をおこし、合って、合わないのかがわからないので)


「アニモンダ キャット カーニー アダルト」
171546-1.jpg
猫は本来肉を食らう動物です。
日本のエサは魚系ばかり。
そしてアニモンダはプレミアムフードとして結構信頼出来る
と個人的に思いましたのでこちらを購入。

んーー、最初は食いつきよかったけど、2缶目以降口にせず。
「牛・七面鳥・うさぎ」「牛・鶏・チーズ」と買ってみたけどどちらも同じ結果。
200gで350円ほどと少々お高めか。。


「アーテミス フレッシュミックス チキン」
150155-1.jpg
るーは何なら食べてくれるんだ!!と変わり種を探して買ってみた。
うん、食べなかった。
外国のはにおいが強くて、肉!素材!って感じがすごくしていいのですけどね。。

155gで150円ほどでした。


因みにるーさん、サイエンスダイエットのウェットは全く食べてくれません。
ドライは好きなのになぁ。ドライは今禁止中です。
負担が大きいのでね。ロックしてある棚をムリくり開けてつまみ食いし
見事に吐きましたとさ。形ほぼそのままだった。。


「テトラ ソフクレート i2 S」
78990-1.jpg
わたしは原付で15分ほどかけてるーを病院に連れて行ってます。
足元に置くと振動がダイレクトにきてかわいそうなので、ショルダーを首にまわして
膝の上に乗っけ、出来るだけ浮かせた状態で運んでいたのですが
私的にかなりしんどい。るーもかわいそう。
ってことで肩掛け出来そうなのを探しました。(トートバッグを持つイメージ)

これはでかすぎて無理でした。SSならよかったかも。
底が結構ぺらんぺらんなのもちょっと。。。
ただ、折り畳んでぺたんこに出来るのはいいです。
天災とか、非常時に使えそう。

6.8Kgまでのペット用
サイズ幅33×奥行51×高さ33cm(組立時)

これで3000円程なので、価格はかなり安い。

結局ホームセンターで買ったバッグっぽいキャリーが
とっても便利でナイスーでしたとさ。肩掛け出来て、
てっぺんがメッシュだからるーの様子も常に見られて、るーも少し安心感ある感じ。
1600円くらいだったかな。安い。


「ドクタークラウダー:セレクトパール」
57539209.jpg
出ました外国のフード。
こちらはドイツ(の獣医師開発)。外国は日本より断然ペットフードの
安全基準が厳しいのでなんだか安心してしまう。
無添加、無着色で、腸をサポートするプレミアムフードです。

大き目で、においも肉〜〜って感じで好感触。
えぇ、人間的にはね。るーさんは、あんまり・・でした。パテっぽいのが嫌いなのかも。
わたしが買ったKAIPETさんなら半額の1つ105円でお安いです。
こちらのお店、ちょっと気に入りました。丁寧でね、いいですよ。


るーが癌になって
腸閉塞おこして
吐いたり
下痢をしたりして

食事ってすごく大切だなぁと思って自分なりに調べて来ました。

猫の好む食器の質、形状、猫が食べやすい高さ

んで、これを購入。

「猫用 食べやすい食器 S」
80699-1.jpg
えーっと、たぶんリッチェルですね。
本当は陶器が一番だけど、こちらはメラミン。
陶器っぽい感じではあります。重さがそこそこあって
食べやすい形状。まぁ、ドライ向きみたいですけどね。
600円前後。

それからこちら、
「陶器食器用 スタンド EX-Small」
81498-1.jpg
あ、これに上の食器は入りません。こちらは別で陶器皿を用意します。
これでご飯あげたら、るーさん、すっごく食べやすそうでした。
ちゃんと座って、(元々座って食べる子だったけど、最近は立ってる事が多かった)
どっしりかまえて食べてます。うん、いいこれ。
ちょうど、食べやすい位置に食器が来るんですね。
なんと450円ほどとたいへーんおやすくなっております!!
100均でこんな棚仕切りみたいの見ますけど、比べ物にならないくらいしっかりしてます。
重みがあって、滑り止めもついててグッド!!


最後はこちら、あの!有名な!
「D-フラクション プレミアム」
dfp30.jpg

病気の動物がいて
病院ではたいしてすることがなくなって
そうした時に、いきつくであろう救世主。
30mlで9000円強とお高いです。
ただ、体験談や、動物病院での扱いを見ていると
期待するに足る商品なんじゃないかな、と思います。
これからはこちらだけ与えていく予定。
様子を見て、ラブフォーペットとかも加えようかな。。

色は結構濃くて、ヨードチンキを思い出しました。
においも少しします。
でも、餌にまぜても気にならないようで、きちんと食べます。
長く続ける事が大事だと思いますが、何かしら効果が出てくれるといいなぁ。。

あ、ちなみにすべて楽天で買えます。ネットは楽天が便利♪
posted by こはしいづみ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ささみファイター


朝起きて、るーの吐いた形跡が見当たらないと
とても安堵する。

仕事から帰って、るーの吐いた形跡が見当たらないと
小躍りしたいほど嬉しくなる。

るーの便に少しだけ形があると
るーの顔をくしゃくしゃにして褒めてやりたくなる。(褒めるってちょっと違うのだけど)

るーの便が確認出来ないと、不安で、怖くなる。

一進一退の日々。

ここのところ毎日病院に行って輸液、注射をしていたが
独断で3日ボイコットした。
餌のやりかたに心血を注いでる日々だったので
そのせいもあるかもしれないけれど
不思議とるーは吐いていない。
吐き止め、投与してないのにだ。(逆に病院で薬入れてると吐く)

病院のストレスとか、薬が合わないとか、もしかしたらあるのかもしれないなぁ。
脱水は怖いし、状態はやっぱり専門家に見てもらわないと分からないので
また病院には行くのだけれど。

あいかわらず食欲はすごい。
それがせめてもの救い。
先生が、「ささみとかいいと思う」と言っていたので
(今の胃腸の状態では、脂質はおさえた方がいい。そして蛋白が多いのがいい)
ささみをあげている。ウェットを少量、頻回あげて、寝る前にささみのご褒美!(なんのだ)
ささみは茹でている。レンジでもいいのだけど、茹で汁があったほうがいいので。

ささみ−表面が白くなって、10秒くらい数えて火からおろす。あんまり茹でると
ぱさぱさになっちゃうのでこれくらいがベストかな。
中はまだピンク色だけど、余熱で徐々に火が通るし、健康体なら生でもいいくらいなのでOK。
これをこまかーく、こまかーく手で裂いて、(皮、筋、骨を避けやすい)
少量の茹で汁を加えて小分け冷凍。

ささみだけじゃ栄養が偏るとか、あげすぎはよくないとかネットで見るのだけど
彼と、「るーさんは今それどころじゃない。とにかく食べて、体重増やして
闘う体力をつけないと」と話している。本当にそうだ。
ま、偏らないように気を付けてはいるけれど。

病院では、下痢でも、便が出ている状態だから、閉塞はまだ
大丈夫かもしれないということだった。
細くなってはいるのかもしれないが。。
閉塞が、おきませんように。
嘔吐しませんように。
便がきちんと出ますように。


そうそう、相談というか、別の意見も聞きたかったので
ネットで意見を仰ごうと「だいじょうぶ?マイペット」というところに
投稿したのだが、1週間経って、なしのつぶてだった。
藁にも縋りたい気持ちなのに、残念。。。
posted by こはしいづみ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

腸閉塞 再発か


メモ

7/14 朝方嘔吐
 〃  通院 輸液・コンべニア注(2週間効くセフェム系の抗生物質)
7/18 嘔吐
 〃  通院 輸液・血液検査(特に異常なし。ただ、最低限の項目検査のみ)
7/19 嘔吐
7/20 嘔吐・下痢
7/21 下痢
7/22 下痢
7/23 嘔吐
 〃  通院 輸液・吐き気止め
 〃  嘔吐
7/24 嘔吐
7/25 嘔吐・下痢・粘液がお尻から垂れているので先生に電話
   おそらくそれも下痢でしょう。今から来ても輸液と整腸剤の処方くらいしか出来ない
   とのことで様子見。
   本人も気づかないうちにお尻から垂れていて、座るとこ座るとこに
   ちいさな水たまりが出来る。
   無色透明で臭いなし。これが下痢??(あとで調べたら、腸壁のようだった)
7/26 嘔吐・粘膜質の下痢 担当医が休みと知っていたので様子見。
 〃  夜中嘔吐
7/27 通院 X線・エコー・輸液・注射・プロミナド錠処方(バキソはやめることに)

ガスがたまっている。
触診でしこりが分かる。
嘔吐と下痢を繰り返していることから
閉塞をおこしかけているかもしれないとのこと。
再発かもしれないと。

ここからは、開腹しないとわからない
CTを撮るという手もあるが、それはここでは出来ないので病院を紹介する
ただ、そのまま開腹になる可能性もある
(CTは全身麻酔なので、覚ましてまた麻酔して手術、というのはあまりないそう)
そんな話だった。

頭が真っ白だった。

開腹??
まだ、術後1カ月経つか経たないかで、また?
同じ事をするの?
再発?
1ヵ月で・・・?

なにがなんだかわからなくなった。

もし今開腹して閉塞を取り除けたとしても、また閉塞する可能性はあるそうだ。
その度に開腹するのか??

腹膜炎の可能性は?と聞いたところ、それも捨てきれないと言っていた。

というか、術後よくなった時期はあったが
まだ2週間で嘔吐と下痢がはじまっているのだから
膵炎や腹膜炎や癒合不全や、そういうことを鑑みるのは普通じゃないのか??

そういう可能性は捨てきれないので、内科的処置はどんどんしていきます、との事だった。

7/28 半日入院。
ここにきてはじめて電解質・膵炎・アミロイド等の検査をはじめる。

よくわからない。。。

なぜ今なんだろう。

7/29 7/30と嘔吐は止まっている。吐き気止めが効いているのかもしれない。
ただ、これはなんの根本治療にもならない。

食欲はある。元気は少しないが、甘えたり、遊んだりはする。
でも、閉塞かもしれない。。。

猫 腸閉塞 再発
猫 腸閉塞 繰り返す
ペット 腸閉塞 再発

検索しても出て来ない。
人間のはなしばかり。
癌による腸閉塞の記述自体が少ない。(大抵異物誤飲)

消化管の癌で、腸閉塞をおこして
なんども手術するなんて、あるのだろうか。

そう何度も出来るか?

そもそも閉塞自体、腫瘍のせいじゃなくて、繋いだとこの問題なのかもしれない。
(それは先生の手がどうこうじゃなく、蛋白が低いので癒合しにくいから)
なら尚更、またやったところで癒合不全を起こすだけかもしれない。

どうしたらいいのだろう・・・
頭が真っ白だ
タグ: 腺癌 腸閉塞
posted by こはしいづみ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

なにもない、なんでもある日


るーさんは元気。
エサをとにかくよく食べる。要求がすごい。
え?また??いや、そんなに見つめられても・・・って感じです。
食べてくれるのはすんごく嬉しいので甘やかしてしまうのですけどね。。
(お腹には配慮しつつ)

傷口に少し湿疹があり、通院の際に先生に薬を塗ってもらいました。
痒いらしい。お家でも塗って下さい
と薬をもらったのだが、小分け容器に入れられたすんげー小さい薬
これ、1500円。値段にびっくりしました。

るーさんは、ほぼ毎日通院でしたが、2日くらい空けてもいい時があります。
ま、様子を見て、になるのですが。

ここんとこずっと、会社から帰ってすぐ支度して病院、ってパターンなので
晩御飯やお弁当がなおざりもいいとこでした。
一人で行く時は彼が支度してくれる時もありますが
二人で行く時が多いので。。
何にもない日は、すごくこー、新鮮です。

まぁ、病院行って、ご飯がなおざりでも、就寝前のゲームタイムはとれてるんで
比較的のんびりはしてます。

そして、不思議なもんですね
ずっと忘れてた胃の痛みや(ピロリ菌除菌が成功したか否かの検査すら行ってない。。)
膀胱炎の再燃や、腰と背中の痛みや息苦しさ
こんなものが時々よみがえり
彼に「るーさんの病院がないと気が抜け過ぎじゃ!」と怒られています。
いや、なんで怒るれるのだ。。
まー、彼の言う通りなのかもしれません。人の身体って不思議です。
忘れて、(遠ざけて)られるのに、隙を見計らってちゃんと(?)出てくるんですから。

タグ: 腺癌
posted by こはしいづみ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

ドキソルビシン/バキソ

7/9

るーは元気そう。
やはり脱水だったのか・・・それならいいのだが。(いや、良くもないけど)
昨日はきちんと便が出ていた。
先生に報告が出来る。心配してたから、喜んでくれるかな。

夕方通院。

先生は便の報告を喜んでくれた。
今日は調子も良さそうなので、手術の合併症やらの不安も少し拭えたかもしれない。

あまり見つけられない情報から自分なりに調べて
彼とも相談して、考えたけれど

るーには「強い抗癌剤」を使うのをやめた。

先生から検査結果を聞いて、文献というか教本というか・・・
腺癌の記述を見せてもらいながら説明を受けたのだけど
そこに載っていた薬の名前。先生の口からも出ていた薬。

有用とされる「ドキソルビシン」を多分使う事になるのだが
これは、使う側も手袋やマスクをしなければいけないという
とても刺激性の強いもの。
一生のうちで使う量も制限されている。
蓄積性の心毒性もあり、不整脈などにも注意が必要となる。

ただ、やはりそれとひきかえのように、比較的多くの種類の
悪性腫瘍に効果があるとされている。

長生きはもちろんしてほしい。
でも、るーにそれが難しいことは分かっている。
その中で、恐ろしい副作用と引き替えに、
効くかもしれない抗癌剤は試せない。
もちろん、副作用の出方には個体差があるし、
1度の投与で止めることだって出来る。
だけど、るーには、穏やかな毎日を送ってほしいと思うばかり。。。

先生含め、わたしたちの懸念はもうひとつ。

るーは昔もそうだったが、血管の確保が難しい。
これは病状の進み具合に依るところがあるのかもしれないが
血管が異様に細いらしいのだ。
以前に行った病院で前足の血管が壊され、使い物にならず
もう一方の前足でも確保出来ず
今回は後ろ足に留置針を入れていた。(手術の際)

この血管の状態が怖い。

このドキソルビシン、血管内注射をする際に、
「けっして血管外に漏らしてはいけない」という最重要注意点がある。
これは先生にも聞いていたが、

参考になったブログ

一部抜粋。

激しい刺激性、細胞毒性を持つため、血管外に漏れた時は、
漏れた箇所で、甚大な壊死が起こり、
皮膚や筋肉が脱落します。

他の血管内注射用液剤でも、血管外に漏らした時に、
炎症や壊死が起こる事があるのですが、
ドキソルビシンの血管外漏出の時は、
他の液剤とは比較にならないくらい重大な結果をもたらすものになります。


これを聞くだけで、この薬の怖さが分かる。

いや、だからと言って、薬を否定しているわけではない。
そこは時と場合、動物の状態で使い分けが出来るのだと思う。

でも、るーには使わないと決断した。

るーには今日から「バキソ」を飲ませることになった。
=ピロキシカム製剤 非ステロイド系の、消炎鎮痛薬。

●主な作用 
膀胱の移行上皮癌、扁平上皮癌、乳癌、膀胱癌、可移植性性器肉腫鼻腔内腫瘍
をおさえることがある。

腺癌には・・・どうだろう???というところだが・・・

そして、猫については、犬ほどの効果がないとも言われているが・・・

此方で少し様子を見ます。

夜、るーはよく鳴き、よく食べ、甘えていた。

ごつごつの背中
赤いポツポツがあるお腹
るーの身体の中で色々な事が起こっていて
痛かったり、苦しかったり、辛かったりするだろうに
るーは何事もないみたいな顔して
一生懸命毛繕いしてる。


わたしはどうして

きみの言葉がわからないのだろうね

わたしはどうして

きみと変わってやることができないのだろうね

どうしてこの世には
生を脅かす、取り除けないものが
あるのだろうね

上に神さんというものがいて
それが、啓示や畏怖や教訓や、そんなものの為に
わけのわからない怪物を創ったのだとしたら
わたしが変わりに受けたっていいはずなのに

きみがしてほしいことを
夢の中でもいいから
こっそりと教えてほしい

きみを愛してるって

言い続けるだけじゃ
ダメなんだ


posted by こはしいづみ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

検査結果

7/7

通院

若干痩せている。
先生に少し元気が無い旨説明し、血液検査をしてもらう。
先生も腹膜炎が怖いとおっしゃっていた。

検査結果上そのような所見は見受けられない。
まだ分からないが、ひとまずは安心か。。。
貧血と脱水が進んでいるので輸液と投薬。

この「なんとなくの元気なさ」が脱水によるものだといいのだが・・・

そして、手術の際にとった組織の、病理の検査結果が出た。

腺癌だった。

悪性腫瘍。

当初、るーの病気の疑いは「リンパ腫か腺癌かも」ということだった。
リンパ腫は知っていた。リンパ腫かもしれない、という状態の猫を去年亡くした。
リンパ腫は猫にとても多い病気だ。
わたしはリンパ腫を疑っていた。
「腺癌」と調べてもほとんど見当たらない程情報は少ないものだったし・・・

だが腺癌だった。
小腸腺癌およびリンパ節転移。(中〜高悪性度)

これには治療という治療法がない。
抗がん剤があまり効かず、重程度の抗がん剤を使えばよもや・・・というところらしい。
だがそれで効果があるかも微妙で(なにせ臨床データが少ない)
副作用でガクっとくることも十分考えられるそうだ。

副作用の少ない弱めの抗がん剤(という表現が適当か分からないが)を使う
対処療法的な道もあるそうだ。いや、どちらも対処療法でしかないのか。

腸の悪い部分は取ったが
腎臓、肺、はたまた脳に転移する可能性もある。
(既にリンパ節への転移はあるわけだし・・・)

脳への転移・・・気が狂ったようになるだろう。
マイナスの状況しか考えられない。


るーは抜糸が完了した。想像より早い。
抜糸の間、待合室で、なみだが止まらなかった。
どうすればいいのだろう??
るーは苦しむだろうか??

彼に叱られる。

「るーさんは今生きてるんだよ?そんなのるーさんに失礼だ」

その通りかもしれない。

出来る事、しなきゃいけないことをしなければ。

腺癌、調べられるだけ調べよう。
素人が調べたところで何を得るか分からないけれど・・・
(まだ全然よくわかってないので、薬などについては認識が間違っているかも・・・)

タグ:腺癌
posted by こはしいづみ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈る

7/5 7/6

なんとなく元気がない。
便が出ないのではないかと懸念する。
いない間にしていたら分からないので
彼がパソコンのカメラをセットしてくれた。
確認するもしている様子がない。

食欲はあるがより好みが激しく少し口をつけてやめてしまう。
少しすると違う餌の催促。

腹膜炎、縫合不全など、嫌な予感が走る。
ネットで調べる。恐ろしさしか沸かない。

祈るしかない。
るー、がんばって!と、祈るしかない。
posted by こはしいづみ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこの戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
10.5.8 1007 1本差 2015 2016 3776 3DSLL 3G 50/50 5本差し 630 annasui ケース au BEAMS BETSEY JOHNSON Coldplay CON-70 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DIME Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku itunes JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LTE M600 MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック nagasawa NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy QUOVADIS マンスリー reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty TSUTAYA U2 Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイアムアヒーロー アウロラ アガリクス アップデート アディクション アヌビス アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イプシロン イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ エイジ・オブ・ウルトロン エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル コクーン コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サファリ サプリ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シャガルマガラ シャンハイブレックファースト ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジャスティスの誕生 ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スーパーマン スーベレーン セッション セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タルガ ダイソー万年筆 ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フライド・グリーン・トマト フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリデスティネーション プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント ミスユーモア ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ランサップ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リンパ腫 ルシーナ ルポ ルポ・ペンケース レア素材不要 レイトウマグロ レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 俺のダンディズム 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 太刀 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 尻尾 川口ドクター 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 猫 腎不全 疝痛発作 痛み 癒着 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 竜骨結晶 細い太古の破片 細字 緊急クエ 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 逆鱗 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 鹿弓