2017年01月27日

ゴーン・ベイビー・ゴーン


各々の中にある、正義という自己満足


あらすじ

パトリックとアンジーは、ボストンで私立探偵として働く幼なじみのカップル。ある日、4歳の少女アマンダが誘拐される事件が発生し、その3日後、警察の捜査に限界を感じたアマンダの叔母夫婦が、街の裏側に精通するパトリックたちのもとに捜索依頼に現われる。誘拐事件では自分たちの出る幕はないと、あまり気の進まないままアマンダの行方を調べ始めるパトリックとアンジーだったが…。(by allcinema ONLINE)


普通すぎる魅力の無い主人公たちが
ベン・アフレックっぽすぎて
自分に似たもの、自分の好みのものは表現しやすいのかなぁ
なんて思ってしまった。(勝手に)
でもこの、どこにでもいそうな普通っぽさが
この映画においては肝なのかもしれない。
(調べたら、主役のパトリックは、ベン・アフレックの弟が演者だった)

ベン・アフレックの、初監督にして
多くの映画賞を受賞した作品がこの「ゴーン・ベイビー・ゴーン」なのだが

「ミスティック・リバー」っていう大好きな映画があるのだけど
その原作者デニス・レヘインの「愛しき者はすべて去りゆく」
というハードボイルド作品を映画化したものだそうだ。

多分、映画としては「サスペンス」というジャンルになると思うのだけど
これは「ヒューマン・ドラマ」に入れたい感じだなぁ。

サスペンスとしての謎解きやハラハラは
ちょっと薄いと思う。(よめる)

でも、それぞれの持つ人間味
信念、動機、動く理由、正義ってところは
とってもいい具合で受け取れるので
その辺の演出なのか、出来はすごいなぁと思う。(えらそう)


投げかけられた最後の選択の、正解は分からない。

わたしは、モーガン・フリーマン演じるドイル派だ。

 お前は何を見て生きて来た?
 性善説なんてあったか?
 町の醜態を見て育ったんだろ?

そう、パトリックに悪態をついた。

ルール、正義
そこには確かに揺るがない一線がある。
でも、人の振るう正義は
やっぱりどこか独善的で、自己満足でしかないように思う。

正義を振るう時、その正義の行く末を見守ることだけが
「正義を振るう」者の責任なのかもしれない。

地味だけど、なんかいい映画だった。
(一般的な感覚で言えば、後味はよくないと思うけどね)


それにしてもエド・ハリスさんがいいぞ。
モーガンさんは言わずもがなだけど
よかったなぁ。きれいな目をしているなぁ。
でもなんか、裏のある顔してるよね。絶対なんかある人だ!って思うよね。

ボストンの下町のリアルさ、空気感もよかったなぁ。
ベン・アフレックは、ボストン出身だそうだ。

★7/10

-----------------------------------------------------------

と、感想を書き終えてから
Yahoo映画のレビューなんかをぼーっと見てて
ふと思った。(以下長いしネタバレあるかもだし、映画と離れるのであしからず)

わたしは、「血のつながりなんてどーでもええわ」
と思うタイプだ。だから変わってるのかもしれない。

たまにね、生みの親か育ての親か
っていう議論とか、議論ともつかない話しとかを耳にするけど
育てたもんが一番だし、唯一無二だと思ってる。

たとえばわたしの母親が、「実はあんた、わたしの子じゃないのよ」
って言ったとする。そしたらわたしは、「へー」としか返さない自信がある。
「本当の母親」に興味も湧かない。
だって、このわたしを形成したのはこの母親だし
この母親に愛されたのだし、この母親を愛していて
その絆はここにあるからだ。

まぁ、当事者じゃないから言える戯言、机上の空論なのかもしれないけども。

そして、「本当の母親に興味が湧く人」を
否定しているのでもないし、「興味が湧く人」に文句を言ってるのでもない。
自分が多分マイノリティなことは分かっている。

子供のことを一番に考える
子供が
子供がー

とよく耳にするが(いろんな状況下でね)

そんなに大事なら、そんなに慈愛に満ち溢れてるなら
里親制度とか活用したらどうだろうか。(飛躍)

人の言う「子供のことをかんがえる」は
所詮自分の子、血のつながり、子孫としての子
にしか向いてないのじゃないか。
(世界的に、将来的に見て、子供の重要性を考えることは
別次元で誰にでもあるだろうけど)

「血の繋がりという濃さ」
そんな概念の癒着があるだろう
「子供の幸せ」が語られるとき
誰しものスタート地点はそこなのじゃないか
そんなことを思う。

「性善説なんてない」そう言ったが
人は変わることが出来るし
信じるに足る生き物でもあるだろう。
彼は「血」だけではなく
そういう余地を汲んだし、汲みたかったのかもしれない。

でも、大前提に、地盤に「血」が無かったら
もっとクリアに見えた世界があるんじゃないかな?

今、目の前で実際に幸せな子と
今、目の前で事実不幸せな子(後出しだけど)

時間は過ぎる
ものは変わる

けれど、今救わなきゃいけないのはどっちなんだろう?

と思うけれど、きっと地球の大部分の人は
その「血」を抜きにした感覚を持っていないだろうから
「この問題は難しい」
「この問題に答えは無い」
がマジョリティになるんだろう。

何年も、何十年もかかってそこにある結果を見る必要があるから
確かに”今は”、答えなんてないけどね。

posted by こはしいづみ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
10.5.8 1007 113 13 エンゲージド 1本差 2015 2016 21 ラブアフェア 30 リゴレット 31 タイニーシェル 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア annasui ケース au BEAMS BETSEY JOHNSON Coldplay CON-70 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DIME Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku itunes JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LTE M600 MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック nagasawa NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy QUOVADIS マンスリー reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty TSUTAYA U2 Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイアムアヒーロー アウロラ アガリクス アップデート アディクション アヌビス アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イプシロン イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ エイジ・オブ・ウルトロン エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル コクーン コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サファリ サプリ ザ アイシャドウ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シャガルマガラ シャンハイブレックファースト ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジャスティスの誕生 ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スーパーマン スーベレーン セッション セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タルガ ダイソー万年筆 ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フライド・グリーン・トマト フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリデスティネーション プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ メアリー&マックス モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ランサップ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リンパ腫 ルシーナ ルポ ルポ・ペンケース レア素材不要 レイトウマグロ レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 俺のダンディズム 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 尻尾 川口ドクター 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 猫 腎不全 疝痛発作 痛み 癒着 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 竜骨結晶 細い太古の破片 細字 緊急クエ 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 鹿弓