2018年06月15日

6話について語りたくなった : おっさんずラブ


6話は神回だと誰かが言った。
(言ったと思う)
初めて6話を観た時
途中まではめちゃめちゃよかったのに
ラストでずどーんと落とされて
哀しいやら切ないやらやるせないやら
それから最後の衝撃がすごすぎて
これのどこが神回なのかと思った。

ふっざけんなよなんだよこれ
なにしてくれてんだこのf(sg@&g:/!!
って怒りさえ覚えたのが正直なところだ。

7話を観た今
あの6話にも多少フラットな心持ちで
臨めるようになった。
6話はやはり神回なのだと思う。

もちろん7話が1番だけど。

牧くんの
「春田さんのことなんか好きじゃない」
泣きながら、絞り出すように言ったあの言葉。

あんなに切ない嘘ったらない

春田さんのことが大好きだって言ってる
春田さんが愛おしいって言ってる
あんなに好きの詰まった「好きじゃない」ったらない。

何度みても胸が抉られる。

それから、個人的に大っ嫌いな
ドラマでよくある「○年後」テロップの
唐突タイムスリップ

それも7話を観た上で慮ると
すごく重要だったと分かる。

2人を隔てた1年
2人に必要だった1年

あのタイムスリップは無駄じゃない。
部長との1年があったからこその
部長も活きたあのラスト。
(部長がまた切ないんだけど)

このドラマは本当に秀逸だと思う。
本当におもしろい。

わたしは沼にはまったようだ。


関係ないんだけど
瑠東東一郎さん
(おっさんずラブ1、4、7話の演出?監督?話数もちょっと曖昧)の
インスタ画像を見た。
(わたし、SNSやってないんで、おっさんずラブで盛り上がってる
掲示板で、人が上げてくれた画像を見た)

#リアルよりリアリティ
って書いてあったんだけど
THE HIGH-LOWSの「十四才」から
きてるんだろうか。。
だとしたらなんか嬉しい。

リアルよりリアリティ
なんとなく分かる気がする。


※インスタは、やってなくても見られると知った今。


posted by こはしいづみ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

この春最高の恋をした


わたしには愛する人がいる

もう一度言う

愛してる人、夫がいる

だけどこの春、夫以外のものに恋をした

これを浮気だと言わないで欲しい

なぜなら相手は「おっさんずラブ」だから


ご存知だろうか、5月の始め
土曜の夜11:15からやっていたこのドラマを

なんとなく題名は気になっていたものの
見始めたのは3話の終わりからだったと思う
なんとももったいない出会いだったが
おっさんずラブは、わたしの心を鷲掴みにした。

鬱であるわたしには楽しみという楽しみがない。
唯一楽しんで見られるのは、カズレーザーさんが出ている番組くらい。
(カズレーザーさんの大ファン)

そんなわたしが何となく見ることになったおっさんずラブ。

おっさんの愛
そう
おっさん達の愛の物語

男同士の恋愛の話なのだが
これが
BLだとか、LGBTだとかを超越した
最高にピュアなラブストーリーだった。

わたしはラブストーリーが苦手だ。
結局やってる事は同じだし
人の愛だの恋だの見て何が楽しいのかと
思っていた。(良い映画もある。これは間違いない)

でもおっさんずラブにはどハマりしてしまった。

ひとえにこれは
田中圭さんが演じる春田 創一と
林遣都さんが演じる牧 凌太 の力だと思う。

他の演者さんも誰一人として外れがいない
最高なキャスティングだったのだが

上記の二人だ。

二人が生きているのだ。

わたしは思う

牧くん、幸せかな?
傷付いてないかな?
春田さん、寂しくないかな?
牧くんを悲しませていないかな?

わたしは思っている
ドラマが終わった今でも
ドラマを見ていないその時でも

だって二人が、生きているから。

わたし史上最高のドラマに出会った。
王道の、やってることはやっぱり一緒かもしれない
ラブストーリーだ。

それでもわたしは恋をした。
してしまった。
このドラマに、牧と春田に。

これから時を経て
少しずつ薄れてもいくだろう。

大切なものの死を乗り越えたように
時はやさしくて残酷だから

それでも時々想うと思う

最高にピュアなラブストーリーを
愛おしい二人のことを

傷付いていないかな??
幸せに笑っているかな??


この春最高の恋をした。

ありがとうおっさんずラブ
ありがとうスタッフさん
ありがとう演者さん
ありがとうスポンサー
ありがとう
おっさんずラブに携わった全ての人達
ありがとう、最高の憑依型
林遣都さん、田中圭さん

いや
あの二人は生きているから
ありがとう、牧くんと春田さん


生まれて初めてドラマの円盤を予約購入した
生まれて初めてドラマのガイドブックを予約購入した

わたし史上最高のドラマだった。

生きる希望をありがとう。

こんなに楽しくて、痛くて、切なくて、苦しくて
やるせなくて、面白いドラマ
見終わったら相当な喪失感に苛まれると思った。
確実にロスになると思った。
でも今は奇しくも、充足感と幸福感に満たされている。


控えめに言って神ドラマだった!
最高だお!!(武蔵リスペクト)


※続編はなくてもいい派です。
牧くんと春田さんのイチャコラを永遠に見られるならいいけれど
きっと起承転結をつけざるを得ないだろうから。

※スピンオフやスペシャルもいりません。
本編で大満足しました。
(でも出たら見ます)

※滋賀県は近畿の水瓶琵琶湖よりも
林遣都が生まれた県だってことを誇っていい。
天使かよ。

※田中圭色気ダダ漏れだな


あ、ちなみに1〜3話はauビデオパスに入会して観ました。
今は1〜7話を繰り返し観たり
7話だけ繰り返し観たり、そんな日々を送っています。


posted by こはしいづみ at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルビー・スパークス


ファンタジーなんでしょうか


あらすじ

若くして天才作家としてもてはやされたカルヴィン(ポール・ダノ)だったが、今ではひどいスランプに陥ってしまっている。そこで、理想の女の子“ルビー・スパークス”の物語を書くことに。執筆に没頭していたある日、何とカルヴィンの前に自分が空想して作り上げていたルビー(ゾーイ・カザン)が現われ……。(by シネマトゥデイ)


ジャンルとしてはラブ・コメディのようです。

後半がああなるとどう楽しんだらいいのか・・・
うーん、何をどう書けばいいのやら・・・
難しい。
悪くはないですよ。
悪くはないけどベタではあるかもしれないし
良くも悪くもって感じで感想の書きようがないんだよなぁ。

リトル・ミス・サンシャイン監督の作品だそうで
色の感じとか言われてみれば、あぁ、って気がしなくもない。
そしてリトル・ミス・サンシャインは大好きな作品だけど
この映画はなんとも・・・難しい。。(感想が)

ってことでこれは感想になってない文章ですね。あしからず。
(放棄した)

人間はあれだな、思い通りに物事を動かすことが出来たのだとしても
さらなる欲がでてくる業の深い生き物だな。


6/10


ネットで色々見てみたら、「ファンタジー」としているところもありました。
うん、ファンタジーですねこれは。


posted by こはしいづみ at 14:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

キングスマン:ゴールデン・サークル


「英国紳士」らしさがなくなった


キングスマンはすっごくおもしろかったんだけどなぁ。
やっぱり2ってダメになっちゃうのね。

まずあの組織が重要なのにさぁ
あんなことになっちゃうし
あの中で成り立ってる「英国紳士」らしさの上でのめちゃくちゃなやり合いが
すごく爽快で格好良かったわけで。
これじゃあ普通のアクション映画だよっと。


あらすじ

イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅した。残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで……(by 映画.com)


1がすごすぎただけで(限りなく8に近い7.5評価)
普通のアクションものとして捉えたらおもしろい方なのかな
でももっとこう、あの独特さが欲しかった。
あと主役の子、合ってないよね、うん。

劇中で、悪役のボスが確か
「砂糖はヘロインの8倍の依存性があるのよ」って言った気がするんだけど
もしかしたら盛大な勘違いかもしれない・・・
でも妙に納得したんだな。
ヘロインなんてもちろん吸ったことないんだけど
わたし砂糖大好きで。紅茶やコーヒーにはスティック3本くらい入れるんだよね。
まぁ、だからなんだって話で映画と関係ないけど。

ちょっと残念だったなぁ。

仲間壊滅させすぎだし。

5.5/10

posted by こはしいづみ at 16:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリン・天使の詩


わたしにこの「詩情」は分からない


あらすじ
天使ダミエルの耳には、様々な人々の心の呟きが飛び込んでくる。フラリと下界に降りて世界をめぐる彼は、空中ブランコを練習中のマリオンを見そめる。彼女の“愛したい”という呟きにどぎまぎするダミエル……。マリオン一座は今宵の公演を最後に解散を決めた。ライブ・ハウスで踊る彼女にそっと触れるダミエル。人間に恋すると天使は死ぬというのに……。そこへ、撮影のためベルリンを訪れていたP・フォーク(本人役で出演)が、見えない彼にしきりに語りかける。(by allcinema ONLINE)


ヴィム・ヴェンダース監督作品。
ヴィム・ヴェンダース監督といえば「パリ、テキサス」でしょう。
パリ、テキサスは結構好きだったけど
ベルリン・・・はどうにも好きになれない。
なかなか評判はいいみたいなんだけどねぇ。

内容は一応分かってるつもりよ。
天使の世界は白黒で、人々の心の声が聞こえて
子供には見えて、人に干渉はほぼ出来なくて・・・


ベルリンの情景の中で
人々の心の声が淡々と流れていく時間の長さね。
これがもう退屈で仕方ない。
そして光が差す
カラーになる
愛情
触れたいものが
具現化する

そこに詩情があるのかないのか
あるから評価されているのか・・・

この映画には詩情があるんだろうか
そこが評価されているんだろうか、と考えてしまう。
詩情なんてないけど評価されているのかもしれないとも思う。
でも多分、「詩情」なのだ。哲学や文学ではなく。
そしてそれをわたしは感じとれないのだ。
だから終始退屈、で終わってしまった。
「詩情」を感じ取れた人にはいい映画なんだろう。多分、きっと。

ピーター・フォーク(本人役で出ている)が、「そこにいるんだろ」って
空に向かって手を差し出してるシーンだけは好き。

★4.5/10

1987年カンヌ国際映画祭:監督賞受賞


posted by こはしいづみ at 15:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
10.5.8 1007 113 13 エンゲージド 1本差 2015 2016 21 ラブアフェア 30 リゴレット 31 タイニーシェル 3776 3DSLL 3G 42 43 デンジャラス リエゾン 48 アイスウォール 50/50 53 カフェ マンボ 55 ネバーランド 5本差し 63 トリュフ 630 68 ノスタルジア 74 ファッジ 80 クライベイビー 85 シャンハイブレックファースト 87 ジプシークイーン 94 シャングリラ 99 ミスユーモア annasui ケース au BEAMS BETSEY JOHNSON Coldplay CON-70 Cカンパニー D フラクション D-フラクション DIME Firefox Frank GIMP GLAY GREAT VACATION G級 G級装備 HZK HZK Leather I LOVE YOUをさがしてる iPhone iPhone5 iPod nano irosizuku itunes JUMP KEORA KEORA kompozer LAMY leopard LiB CAFE LIFE! Lock, Stock and Two Smoking Barrels LTE M600 MH3G MH4 mh4g Mi MOLESKINE 限定版 バットマン ノートブック nagasawa NO ESCAPE pan PGB3000 Photoshop PILOT Platinum Pre Preppy QUOVADIS マンスリー reform SAW SkyBook Snow Leopard STILL LIFE studio The Dark Knight THE DOUBLE THE GREAT VACATION THE HIGH LOWS The Secret Life of Walter Mitty TSUTAYA U2 Vava La Vida verb Violet Hill WATERMA wifi あちゃちゅむ あやの小路 いけちゃんとぼく うつ おっさんずラブ おみおくりの作法 がま口 きっと、うまくいく これほど美しい悲劇を見たことがない ささみ さびた塊 つくしペンケース つまらない はじまりのうた ばっこう みぞおち アイアムアヒーロー アウロラ アガリクス アップデート アディクション アヌビス アベンジャーズ アメリカン・スナイパー アメリカン・ビューティー アラビアンルビー アリス・イン・ワンダーランド アルゴ アルロイドG アンダー・サスピション アーティアX アーティスタ イプシロン イベクエ イベクシャ イミテーション・ゲーム インク インディゴブルー インデペンデンス・デイ イントゥ・ザ・ウッズ エイジ・オブ・ウルトロン エグゼクティブ エニグマと天才数学者の秘密 エルバン オオナズチ オススメ オデッセイ オトモ オリーブグリーン オーダー オーロラの彼方へ カジキマグロ カジノ カスタム カスタムヘリテイジ91 カフェマンボ カラスと書き物机 カートリッジ式 ガノトトス ガルシアマルケス ガルルガX ガンス キップ ロールペンケース キノコ大好き キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン キャップ割れ キャリー キリン キングスマン キング・オブ・コメディ ギギネブラ 3連続 ギザミ ギルクエ クオバディス クライベイビー クリアキャンディ クリムゾン・リバー クリード クルトゥール クロムメタルコイル グランセ グランド・ブダペスト・ホテル コクーン コンスタンティン コンバーター コードネーム U.N.C.L.E. ゴアS ゴア・マガラ ゴールデン・サークル ゴーン・ガール ゴーン・ベイビー・ゴーン サファリ サプリ ザ アイシャドウ ザ アイシャドウ ザ・ガンマン シェーファー シネマハンドブック シャガルマガラ シャンハイブレックファースト ショーン・ペン シルバーン シンプル・シモン ジエン ジャスティスの誕生 ジュピター ジュラシック・ワールド ジョン・ウィック ジンオウX ジンオウガ ジンオウガ亜種 ジンオウガ逆鱗 スカビオサ スケルトン スターリングシルバー ステンレス ストライプ スーパーマン スーベレーン セッション セレモ センチュリー セーラー ソウルフル☆ゴールド ソフクレート ソフトバンク ゾディアス タイタンズを忘れない タルガ ダイソー万年筆 ダラ・アマデュラ ダーク・ナイト チャンプを継ぐ男 ツバメノート ツルニチソウ テンプレ ディシディア ファイナルファンタジー ディナー・ラッシュ デッドプール デラックス・コレクターズ・エディション ドイツ旅行 ドイツ語 ドキソルビシン ドラゴン タトゥーの女 ドラゴン・タトゥーの女 ナガサワ ナポレオン・ダイナマイト ナルガメイル ニュー・シネマ・パラダイス ネバーランド、夢のはじまり ネプリーグ ノートカバー ハンマー バキソ バグダッド・カフェ バス男 バットマン バベットの晩餐会 バランス バンギスX バーガンディレッド パイロット パイロット カスタム ストライプ パイロット グランセ ロジウム ブラック&レッド パチンコ パリ、テキサス パルプ・フィクション ヒッチコック ピッチ・パーフェクト ピロリ菌 ファンネル ファンボーイズ フィンチャー フライド・グリーン・トマト フランク フルフル ブナハ ブヨブヨした端材 ブラキディオス ブリッジ・オブ・スパイ ブルゴーニュ ブルゴーニュレッド プラチナ プラチナ万年筆 プラティグナム プリデスティネーション プレステージ プレラ プロフィットジュニア プロフェッショナルギア スリム ヘイズキャスター ヘルプ  心がつなぐストーリー ベルリン・天使の詩 ベン・ハー ペリカン ペリカン クラシック M200 ペンクリニック ペンケース ペンシース ボルティックワークス ボルボロス亜種 ポーチ マイ・インターン マッド・マックス マネー・ショート マレフィセント ミスユーモア ミッドナイト ムーン ミッドナイトムーン ミッドナイト・ラン ムチャチャ メアリー&マックス モレスキン モンテベルデ モンブラン モーターサイクル・ダイアリーズ ラギア ラスト・ナイツ ラブフォーペット ランサップ リオレイア亜種 リゴレット リサージェンス リッチェル リンパ腫 ルシーナ ルビー・スパークス ルポ ルポ・ペンケース レア素材不要 レイトウマグロ レザー レザーカバー レディシェーファー レミゼラブル レヴェナント レ・ミゼラブル ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロバート・デ・ニーロ ローラー&クライナー ワイルドスピード ユーロミッション 万年筆 下位 下痢 世界の終わり、あるいは始まり 付録 俺のダンディズム 八木重吉 分度器ドットコム 剣士 剥ぎ取り達人 劇場公開版 十四才 双黒のライバル達 古龍骨 名言 嗤う分身 嘔吐 回避 団長 団長クエ 大きな太古の破片 大剣 大和 大地の龍玉 大地を穿つ剛角 大地を穿つ剛角 入手 大鹿角ノ破弾弓 天才スピヴェット 太刀 完全版 宝玉 寒気立つクチバシ 尻尾 川口ドクター 忌野清志郎 怒りのデス・ロード 感動 抑うつ 抑うつ状態 抜鈎 操虫棍 改造データ 斬れ味+1 断罪の銃棍J 旧カスタム 旧バージョンダウンロード 映画 春田 創一 時間の旅 月に1回以上映画を観る人 村クエ上位 防具 松露 桐島、部活やめるってよ 極細 歌詞 正方形ツバメノート 江頭2:50 泣かない 消え去ること、霞の如し 深海 滝藤 賢一 火の国を訪れし危機 火山 牧 凌太 猫 腎不全 疝痛発作 痛み 癒着 瞳の奥の秘密 砕竜の黒曜甲 秋桜 竜骨結晶 細い太古の破片 細字 緊急クエ 胃痛 胆嚢摘出 胆石症 腸閉塞 腹腔鏡下胆嚢摘出術 腺癌 色彩雫 華麗なる大逆転 蒼玉 蘇えりし者 蛇王龍の扇刃 術後服 装備 裏窓 裏表紙 西條八十 見た目 見た目装備 逆鱗 適応障害 酷評 銭ゲバ 長い太古の破片 防御力 除菌 隠しマップ 電撃 ランディープ 霞か雲か古きぞ出ずる 霧雨 食器用 スタンド 食餌 鹿弓